Please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

D' (MSX2)

From The Cutting Room Floor
Jump to: navigation, search

Title Screen

D'

Also known as: D-Dash
Developer: Tecnosoft
Publisher: Tecnosoft
Platform: MSX2
Released in JP: 1988


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.


And you were just a scroll away from being fired too...
Oh dear, I do believe I have the vapors.
This page contains content that is not safe for work or other locations with the potential for personal embarrassment.
Such as: Some colorful language about homosexuals.


Developer Message

The file D'.DOC contains an extensive developer message, not unlike the other games.

Original

READ ME by SHIFT JIS CODE

		D’(ディーダッシュ)開発後記

 いやーまいったまいったなんせ開発(移植)期間が1ヶ月とちょっとしかねェんだもんなー。おまけにグラフィックデータのイショッカー(移植者の意)が大馬鹿野郎のオカマのゲーム小僧のオタッカーでよォー、まったく馬鹿とは会話ができんぜッ!あのボケナスはそのうちブン殴ってやらんといかん。こいつの本名は白川真也つーんだけど自分でMINKYマヤ(真也だからマヤらしい、MINKYは勿論オタッカーの合言葉ミンキーモモからだ)って名乗ってるんだぜ、どうだ気色悪いだろう。俺らはこいつのことをモンキーさるぞうと呼んでやっている、知能が猿並だからさッ!もちろんロリコンアニメマニアだ。服装のセンスは全くないし髪の毛は肩まであるし少女マンガしか読まねえしカマ言葉は使うしで親の顔がおがみたくなる野郎だ。佐世保のゲヱセンでオタッキーなゲーム(ワンダーモモとかアテナ、サイコソルジャーの類い)をにやにやしながらやっている奴を見かけたらそいつはおそらく白川(馬鹿)だから遠慮なく君の全力キックとラッキーパンチを入れてくれ、射殺許可も出ているぐらいだから殺ったってかまわん。できれば山吹き色の波紋疾走をおみまいしてやりたいとこだ。
 あーもォ休日っつーもんを1ヶ月以上体験してねーな。波紋が全然練れないんだよなァーこれじゃワンチェンにも勝てんな。
 1日平均15時間は会社に居るんだぜッ!家に帰ったって寝る以外はなーんもできねーしなァー、なんつってこの期間中に某タイトーのミネルバトンサーガを解いちまってる俺ら。あー休みたい。これだけ働いたって給料は月¥1*万なんだぜ、時給にするとー、、、げッ!以前やってたビアガーデンのバイトをはるかに下回る!まー金があったってこれじゃあ使うヒマもねーか。しかしこー仕事づけの生活を送っているといざ休みになったって思わず仕事をしちまいそうで恐い。
 遊び方を忘れちまったぜッ!しかしこれが20歳の野郎の生活かよッ!アルコールもとんとごぶさただぜッ!愛するGPZ250R(マイナー)もスネっぱなしだしよー。毎年100本は見てる映画も今年はぐっと減っちまった。あー”摩天楼はバラ色に”と”モスキートコースト”と”フェリスはある朝突然に”と”フライング・ルナクリッパー”と”トットチャンネル”と”さよならの女たち”と”湘爆3”が見てェ。”スタンドバイミー”や”プラトーン”もいちおう話の種に見ときたいな。こないだ見た”TO-Y”はよかった。喉をうるおす愛が渇れてしまってもーっとくらァ。あらためてPSY・Sのファンになっちまった俺。それにしてもこんな生活が続くとアルバイターに戻ることを考えちまうぜッ!
maybe I just a dreamer何故僕はここにいるのか きっと答えてくれる君を探してるんだ
we got no time got no time!ってなもんだ(杉真理)
 これを買った人にゃ悪いが、本当はこんないかにもありがちメタルギア+エイリアンシンドローム+九玉伝みてーなソフトなんかやりたくねーんだよー、壮大な計画があるにはあるんだが企画が通るワケがない。このD’も発案は俺らなんだがこんなゲームにするつもりじゃなかったんだッ!うーッ、某”LYLY-CAT”をイメージしてたんだけどなー。結局九玉になっちまった。もっと途中で首つっこんどくべきだったかな。来年予定のメタルナイツ(仮)がいそがしかったんだ。そーいや俺らはD’は担当せずにメタルK(仮)の開発をやってく予定だったのにいきなりこれの移植が回ってくるんだもんなー。あーやだやだ。所詮こんな開発環境(期間)じゃ小波帝国には歯がたたねーなー。小波に寝がえりたい。
 ちなみにメタルK(巻来功士ではなくメタルナイツの略、メタルギアがハバをきかせてるからこのタイトルは没になるはずだ)ってのは俺らが案を出したリアルタイムシュミレーションゲーム(よーするにアクションゲームなんだけどね)だ。縦に長ーいマップがあってその両端からそれぞれのプレイヤーが兵器を繰り出しながらお互いを攻撃しあう2人用ゲームだけど1人でもプレイできる様になる予定だ。昔ジャレコが出してたフィールドコンバットの対戦版って思ってくれりゃいい。これがまたなかなかおもしろい(自己満足か?)ンだッ!’88春に出る予定だから見かけたら買ってくれよな、減給されちまっていいかげん生活が苦しいんだ。
 全然関係ないけどイ○スのMSX2版はディスクアクセスがはえーなー、モーターが止まんねーんだもんな。実は会社が買ったHBF1XDのアンケートハガキでもらっちまったんだ。これはソニーマシンでしか動かなかったんだがチェックルーチンを外してコピーし、愛用のFS5500F1で動かしている。非売品だからかノンプロだった(もしかしたらプロテクトしてあったのかもしれんが一発で落ちたからわかんねーや)
 しかしいくらアクセスが速くったってスクロールが遅けりゃなんにもなんねえな。見たところいんちきスクロール(描き変える必要が無い部分は描き変えないスクロール)をやってるみてーだ、なんにもないところとゴチャゴチャしたところのスクロールスピードが違いすぎる。こりゃ移植を担当した奴はMSX2のことをなんにも知らない大馬鹿野郎に違いない。(おそらく入社したての若造だろう、おっとそういう俺らも新入社員だった)88版のプログラムを馬鹿正直にそのまんま移植しやがったなッ!VDPコマンドでそのまんま転送した方がよっぽど速いってのに試さなかったのか?実は俺らもD’の移植の際にいんちきスクロールを試してみたんだがどうやったってVDP転送一回のほうが速かったからいんちきの方はやらなかったんだ。(だけどVDP転送でスクロールする九玉伝はイ○ス並のスピードなんだ、どーもすいません。あれは重ね合わせ処理がイ○スなんかより複雑なんだ)
 だからこのD’のスクロールはイ○スの2倍以上速いだろ?もっともD’は動く物全てスプライトだから描く時間もグラフィックに比べてはるかに短いし、消す時間なんて0に等しいけどな。なんでイ○スにはスプライトが使ってないんだろ?(なんつって九玉伝も弾丸以外全部グラフィックなんだ、すまん)スクロールが速いかわりにちょっと画面が波うってんのが見えちまうのが悲しい。VRAMをデータ保存に使いすぎて2ページ切り替えをやるだけVRAMが余ってなかったんだ。(ちなみに九玉伝は2ページ切り替え、イ○スも多分そうだろう)
 どんだけ内容がおもしろくたってスピードが遅けりゃやる気が失せるわな、(はっきり言ってイ○スはD’の数倍おもしろいと思う)だけど社名とタイトルだけで馬鹿売れすんだろなァ、いやんなっちまうぜ。MSX2版のザ○ドウなんてだーれも使わないscreen4モードなんか使って手を抜きまくってたもんな、ざけざけざけざけざけんじゃねェッ!!!(くにお君の裏ワザ)screen4でやりゃ誰が作ったって速くならあな。MSX版のザ○ドウよか背景が情けないんだぜ、手抜き以外のなにもんでもない。てめェら、なめてんじゃねえぞッ!(くにお)
 某死霊戦線もすげーしもっと気合をいれねーといかんな。しかしなんつったって開発期間1ヶ月、1ヶ月じゃ気合いの入れようがない。気合つってもレバーを下げるだけじゃ入らねーんだ。(そりゃ妖怪道中記だろーがッ!)
 うーッ、こんな駄文をいくら書いたってちっとも空きセクタは埋まらんなあ。300KBぐらい余ってんじゃねーのかな。あんまり余らせるのも嫌だしあとはscreen8モードで落書きでもして入れよっと。
 あーどっかに斉藤由貴が落ちてねーかなー、そしたら持って帰って部屋で飼うんだけどなー、、、いかんいかん!俺は何を考えてるんだッ!神聖な斉藤先生に向かってなんてことをッ!しかしどっかに三田寛子でも落ちてねーかなー、そしたら、、、わーッ!駄目だ駄目だ駄目だッ!!こんなムサ苦しい野郎ばっかの会社にいたらどうかなっちまうぜッ!なんでうちの開発には野郎しかいねえんだよッ!しかし、どっかに浅香唯でも落ちてねーかなー、、、、そんなもんいらねえよッ!思えば10月に専門学校時代の女友達とちらっと飲みに出て以来同年代の女の子と会話した記憶がないぞ。なんだなんだこの異常な生活はッ!だれか助けてくれッ!ああ、深夜(早朝か?)の開発室、PC98の前でカップラーメンを食う、、、、、虚しい、、、、、どっかに斉藤由貴、、、違ーうッ!!!!
 さてと、気を取り直してラストの親分ルーチンを作るか、実はまだデバッグ中なんだ。だってさーBUGが取れねーんだもーん、社長が俺の大好きなエミュレーターをどっかにもってっちまったんだ。あれがありゃリアルタイムトレースして一発でBUGも見つかるのになー、へっへーZ80を2ヶ積んでる88SRなんかにゃできない芸当だぜ。うーんエミュのホストマシンは今までMZ2000を使ってたんだがCP/Mマシンならなんでもいいんだからこれまた俺の大好きなFM11をつなげられるなあ。シャープは大嫌いなのさ!MSXには参加しないでちゃっかりHEシステムには首を突っ込みやがって、X1twinなんてプライドのかけらもないマシンを出すなっつーの。ま、それはそーとエミュレーターが帰ってきたらFM11とつないじまお。ディスクアクセスは速いしキーボードは使いやすいしうーんいいマシンだ。MZ2000のグリーンディスプレイなんて見てられっかってんだ。
 九玉伝のときにはずっとPC9801U2で開発してたんだけど今回途中からVX21に開発マシンが変わったんだ。しかし3.5インチの2HDドライブをディップスイッチ切り替えでむりやり2DDとして使わんといかんのが面倒だ。この切り替えるタイミングが難しいんだこれが。3.5インチ2DDのドライブをつなぐインターフェースもあるにはあるんだが80286に対応していないので意味がない。(スピードがたいして速くならない)それにしてもVX21は馬鹿みてーに速い。U2で5分以上かかっていたアセンブルが2分かかんねーんだもんな。うーん欲を言えばPC9801UX41が使いたいとこだ。無理だろーなァ。・・・・・間・・・・・うっ、このくされ3、5インチ2HDドライブで2DD書き込みしたディスクが全くU2で読めなくなっている!おまけにソニーやサンヨーのドライブでもぜーんぜん読まねえや。だーッ!こんなもン役にたつかッ!
3、5インチのシステムディスクがほとんどイカれちまったい!VX21の馬鹿野郎!EZエディター(やっぱテキストエディターはこいつに限る。サイズが20KBしかねーのに便利な機能がいろいろあるしなァ。サイズが64KBもあるくせにたいしたこと出来ないしなにより遅くて使いにくいMIFESとか使ってる奴の気がしれんぜ)とかVJE(日本語フロントプロセッサーだ、どこがつくったのかは知らんがなかなか使い易い。)をまーた5インチからもってこなくちゃなんねーだろッ!をやっぱ男は黙ってU2ってな!U2はいいぞう。
 開発後記なんて書いてるがまだできてないんだ。マスターオタッカー福田が作ったルーチンがBUGだらけで使いもんにならねーんだよッ!なんで俺がオタッカーの尻拭いをしなけりゃなんねーんだ!あーやだやだ、オタッカーとは会話したくない。まったくマニア小僧は口のききかた知らねーから嫌なんだ。高卒のオタッカーなんて雇っちゃ駄目だよッ!オタッカーだから世間のことなーんにも知らないうえにこんな会社じゃ社会勉強するヒマもねーからいつまでたってもオタッカーを脱皮できねーんだ。こいつがこのまま成長すると30才で童貞なんて異常な野郎になるンだろーなー、あー気持ち悪い。ファンロードを読ンでニタニタするンじゃねーよッ!!
 あーなんでこんなギリギリギッチョンのスケジュールで開発しなくちゃなんねーんだッ!聞けばイ○ス(88版)は発売の3ヶ月前にもう倉庫に山積みされてたっつーじゃねーか。うーん裏山しいぜッ!やっぱりゆっくり開発してゆっくりデバッグしねーとな、うちみてーに発売後にバグがいーっぱい出たりするんだ。もー3日も会社に泊まってるぜ、眠い眠い!3日間で合計睡眠時間が15時間ぐらいか、まだマシな方だな。
 さーて帰ってメシ食って寝るかァー


’87某月某日(ファイルの日付みりゃわかっちまうか)

D’MSX2版移植担当 モンキーなんだよジョジョ & OVERDRIVERS

協力          全国MSX解放戦線極東支部
            バババンド ヘルシー・メルシー(vo)
                  ヒンズー・カレー・ターバン(ba)
                                    トニー・ゴードンJr(dr)
                                    リッチー・デーモン・スキャンダル(kb)
                                    故アンデッド福田(g)

            HEAVY WEIGHT浦
            寿司割烹「松五郎」
            FHけんご
            薬王寺支店長
            RZ峯

使用機材		NEC		PC-9801U2	(EDIT&ASSEMBLE)
					PC-9801VX21	(	〃    )
			NATIONAL	FS-5500F1	(TEST)
			SANYO		MPC-25FK	(TEST)
			SONY		HB-F1XD		(TEST)
			SHARP		X68000		(EDIT)
					MZ-2000		(DEBUG)
					MZ-2861		(ASSEMBLE)
					X1D		(燃えないゴミ)
			
使用ユーティリティ	QUICK80for MS-DOS(Z80 assembler)
			EZエディターfor PC-9801
			MIFES    for PC-9801
			character editor(MSX magagine)
			SPRITE editor(MSX pocket bank)
参考文献		MSX2テクニカルハンドブック
			MSXマガジン各号
			アスキーを少々

BGM			杉真理		mari&red stripes
					swingy
					song writer
					over lap
					star gazer
					mistone
					symphony#10
					I don't like pops!
					sabrina
					have a hot day!
			PSY・S	different view
					pic-nic
					collection
					mint electric
					to-y
			YMO		tecnodelic
					浮気な僕ら
					service:
			坂本龍一	media bahn live
					音楽図鑑
					esperanto
					neo geo
					未来波野郎
			高橋幸宏	only when I laugh
			佐野元春	visitors
					someday
					back to the street
					no damage
					heart beat
					cafe bohemia
			斉藤由貴	チャイム
					ガラスの鼓動
					AXIA
					風夢
					ripple
			中島みゆき	36.5c
			a-ha		hunting high and low
			sound track	blue thunder
					terminator
					raiders
					return of the livingdead
					fright night
			the others	winter lounge
					summer lounge
					SEGA game music#1
					SEGA game music#2
					SEGA gaem music#3after burner
					darius
			(偏った趣味だぜ)

thanx to		ほっかほっか亭福石店
			リンガーハット福石店
			LAWSON四ヶ町店
			九州電力
			
fuck you to		モンキーさるぞう

Translation

Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!
Notes: Continue translation.

READ ME by SHIFT JIS CODE
D' (D-Dash) Development Postscript
 Aaagh, enough already! The development (porting) period for this game was really short, only a month long. And, as an extra bonus, the guy in charge of porting the graphics was a retarded, gay-ass, noobish nerd! I'm not even capable of having a conversation with an idiot like that! Someone's gotta give that moron a good beating one of these days. His real name is Shinya Shirakawa, but he calls himself MINKY Maya. ("Maya" because the kanji for Shinya can be read "Maya", "MINKY" because, naturally, it's the slogan for that Minky Momo show otaku are crazy about.) Creepy, right? I've taken to calling him Monkey Saruzou, because his intelligence is on par with a chimp! He's also got an obsession with lolicon anime, go figure. He has absolutely no fashion sense, his hair goes down to his back, he reads nothing but shojo manga, and he talks like a fag. I want to meet his parents, just to see where he gets it from. If you're at the arcade in Sasebo and you see a guy smirking as he plays otaku games (stuff like Wonder Momo, Athena, and Psycho Soldier), it's probably Shirakawa (the idiot), so please don't hesitate to land a few kicks and lucky punches on him with as much force as you can muster. He might end up shot to death, so don't sweat it if you end up killing him. If the opportunity presents itself, I wouldn't mind executing an Overdrive on him.
 Man, I haven't had a day off in more than a month. My overdrive isn't charged at all... I wouldn't even be able to beat Wang Chan like this.
 I spend, like, 15 hours a day at the office! The only thing I have time to do at home is sleep. That being said, we have been playing Taito's Minelvaton Saga. Man, what I'd give for a holiday. I'm getting ¥10**** a month for all the work I'm doing. Converted to an hourly wage, that comes out to... Gah! Way less than my old job at the beer garden! Oh well, if I had money, I wouldn't have time to spend it, at this rate. What's scary is that I'm so busy with work these days that even if I got a day off, I'd probably end up working anyway.
 I've forgotten how to have fun! Is this the life of a 20 year old?! It's been ages since I drank! My beloved (little-known) GPZ250R is probably sulking. I usually watch 100 movies a year, but this year, that's dropped way off. I wanna see The Secret of My Success, The Mosquito Coast, Ferris Bueller's Day Off, Flying Luna Clipper, Totto Channel, 'Sayonara' die Fräulein, and Purple Highway of Angels 3! Stand By Me and Platoon also sound like they're worth a watch, from what I've heard. I saw To-y recently, which was good. "Even if the love that wets my desire should wilt~" I've turned into a Psy-S fan all over again. Regardless, if things keep up like this, I'm going to start giving serious thought to going back to being a part-timer!
"Maybe I'm just a dreamer~ Why am I here~ I'm looking for you, I know you have the answer~"
"we got no time got no time!" That's the stuff. (Masamichi Sugi)
 Sorry to the people that bought this game, but I really didn't want to make another Metal Gear/Alien Syndrome/Kugyokuden clone. Just because you have big plans doesn't mean they'll work out, though. It was us that came up with the idea for D', but we didn't mean for it to be like this! Lily C.A.T. was what we had in mind, but it ended up turning into Kugyoku. Maybe I should've meddled a little more during development. I was busy with Metal Knights (development title), which we're planning to release next year. So, I wasn't even supposed to be working on D', I was meant to be working on Metal Knights, but I suddenly found myself in charge of this port. Man, screw this. After all, we'll never compete with the Konami empire, developing in an environment like this (with such a short dev time). I wanna switch sides and go work for Konami.
 Metal K, by the way, is a real-time simulation game (in other words, an action game) that I proposed. (Metal K being an abbreviation for Metal Knights, no relation to Kouji Maki's Metal K. Metal Gear is ruling the market right now, so the title will probably get nixed.) It's gonna be a two-player game with long, vertical maps, and players will compete by dispatching troops from both sides, but we're also planning to have single-player. Think of it as a competitive field combat game like the ones Jaleco used to release. This game's gonna be even more fun! (Is that me being smug?) It's supposed to come out in spring of '88, so buy it if you see it, 'cause my life will be a lot more miserable if my pay gets cut.
 Completely unrelated, but the MSX2 version of Y*s has super fast disk access, and the motor just doesn't quit. I actually got it with a survey card that came with an HBF1XD that the company bought. It's only compatible with Sony machines, but by avoiding the check routine and making a copy, I made it work on my favorite FS5500F1. It wasn't very professional, maybe since it wasn't for resale. (I dunno, could be that it had some protection on it, 'cause I died in one hit.)
 No matter how fast the disk access is, though, it's meaningless if the scrolling is slow. Looking at it, it seems like they're using pseudo-scrolling (not bothering to redraw areas that don't need to be redrawn). The scrolling in empty areas and jumbled up areas is way too different. No doubt about it, the people in charge of the port were absolute morons who knew nothing about the MSX2. (Maybe they were newbies who'd just joined the company. Oops, come to think of it, I used to be like that.) To be totally honest, that's what I did when I ported the 88 version of the program! Using VDP commands to transfer data would've been waaay faster. Did they not even try? Actually, I tested out fake scrolling on the D' port, but VDP transfer ended up being faster, so I didn't use it, in the end. (But Kugyokuden, which uses VDP transfer to scroll, is the same speed as Y*s, so, my apologies. Its overlap is more complex than Y*s.)
 That's why the scrolling in D' is maybe... two times faster than Y*s? Most of the dynamic stuff in D' is composed of sprites, though, so the draw time is way shorter compared to using graphics, and the erasure time is pretty much zero. I wonder why Y*s didn't use sprites? (Kugyokuden is all graphics except for the bullets, too, so, sorry about that.) Instead of fast scrolling, it looks a bit like a wave crashing across the screen. Kinda sad. Data preservation used too much VRAM, which didn't even leave enough for 2-page conversion. (Speaking of which, Kugyokuden uses 2-page conversion, probably the same as Y*s.)  No matter how interesting the game is, people will lose interest if it's slow. (To be honest, I think Y*s is a hundred times more fun than D'.) Sadly, though, a game can sell like crazy on company name and brand recognition alone. MSX2版のXAN*DUなんてだーれも使わないscreen4モードなんか使って手を抜きまくってたもんな、ざけざけざけざけざけんじゃねェッ!!! (Kunio-kunの裏ワザ) screen4でやりゃ誰が作ったって速くならあな。The backgrounds in the MSX version of XAN*DU are pathetic, they had to be cutting corners. Quit screwin' around, assholes! (-Kunio)