Please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

Final Fantasy III (Nintendo DS)/Unused Text/Dungeons

From The Cutting Room Floor
Jump to: navigation, search
This is a sub-page of Final Fantasy III (Nintendo DS)/Unused Text.
This cactus is UNDER CONSTRUCTION
This article is a work in progress.
...Well, all the articles here are, in a way. But this one moreso, and the article may contain incomplete information and editor's notes.
Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!
Cacti may speak Japanese, but do they speak it well?
...But does it make sense?
The translations on this page need to be proofread. If you are fluent enough in this language, please make any corrections necessary!

Contents

Altar Cave Crystal Room (d01_03)

Darkness is threatening to engulf the world...


  Luneth
Wh-what are you talking about?


When light is lost, the equilibrium will be
no more.


  Ingus
Wh-where are we...?


  Luneth
I recognize this place... It's the cave with the
crystal!


It is I who summoned you.


You four have been chosen to be the
Warriors of the Light, the bringers of hope.


You must take with you the last of my
light...and the last of our world's hope.


Unless you act, the light will be lost,
and the equilibrium forever broken...


Once you take in the light, you will be
able to extract the power from the other
crystals.


"When the four were bathed in its light,
They knew its will, its fear, its hope,
And the destiny that awaited them."


  You must drive the darkness from this
  world, and restore light to its rightful place.


  You are our last hope.


Now go--step on the shining circle behind this
altar to return to the surface.
Embrace your destiny, Warriors of the Light!


  You have been blessed with the crystal's light.


Congratulations, kupo! You can now change
jobs!


You can access job-specific abilities by
changing jobs, kupo!


Be careful, though. You won't be automatically
proficient in each job, kupo!


You'll need to practice each new job to maximize
its potential, kupo!


Try it out! Good luck, kupo!


 %shuyaku1%
「まさか俺たちみんな光の戦士だったとはな」

Luneth:
I never thought we would be the Warriors of Light.

 %shuyaka4%
「ともあれサスーン城に戻らねば…
 …無事に呪いが解けたかどうか心配だ」

Ingus:
I should return to Sasune Castle anyway.
I'm worried about whether we solved the curse.

 %shuyaku1%
「心配なのはサラ姫のことだろ?」

Luneth:
What you're worried about is Princess Sara, right?

 %shuyaka4%
「…もちろんサラ姫様のことも心配だ」

Ingus:
...Of course I'm also worried about Princess Sara.

 %shuyaka2%
「ひとまずサスーン城へ戻りましょう」

Arc:
Let's go back to Sasune Castle. In what will become a recurring theme, we see removed character development, in this case Ingus's desire to protect Sara.

Mythril Mines Entrance Room (d02_01)

「この洞窟は ミスリル鉱山の採掘坑です」

This cave is a mine of Mythril.

There was an NPC near the entrance that told you something to this effect in the NES version IIRC, apparently he was meant to be in the DS version as well.

 %shuyaku1%
「あれ? 行き止まりだ
 やっぱり何もないのかな…」

Luneth:
Huh? It's a dead end. I guess it was nothing after all!

Maybe for if you try to go to the extended area before beating Djinn?

Sara party dialogue(?) (d03_01)

  Princess Sara
Hello, there. I'm Princess Sara. What's your name?


  Luneth
I'm Luneth! Nice to meetcha!


  Princess Sara
Very nice to meet you, Luneth.


 %shuyaku3%
「そんなわけないでしょ! サラ姫様は
 ミスリルの指輪を持ってるんだから」

Refia:
No way, because Princess Sara has a Mythril Ring!

 %shuyaku1%
「でもなぁ…」

Luneth:
But I wonder...

 %shuyaku3%
「ほら しっかりしなさい!」

Refia:
Hey, hang in there!

No particular reason all this wasn't used.

Sealed Cave, Djinn area/Princess Sara party dialogue (d03_03)

  Princess Sara
I managed to come here on my own,
but I can't say I wasn't afraid...


Thank you, Ingus.


  Ingus
Milady, I... I could do nothing alone.
I am sorry.


 サラ
「そうでしょ?」

Sara:
Is that so?

 %shuyaku3%
「…それ 元は私の父が
 私のために作った物なのよ」

Refia:
...It's something my father made for me.

 サラ
「…そうなの?」

Sara:
...Is that so?

 %shuyaku1%
「まあまあ… その話は今度ゆっくり聞こう
 それより ジンってのは…」

Luneth:
Now, now... Let's keep that discussion in mind, but now, about that Djinn character...

 %shuyaku2%
「ジンは炎の魔人
 寒さに弱いはずだよ」

Arc:
Djinn is a demon of flames. He should be weak to cold.

 サラ
「あら 詳しいのね!」

Sara:
Oh, you sure know a lot.

 %shuyaku2%
「いやぁ それほどでも…」

Arc:
Nah, not that much...

 サラ
「フフフ… さあ行きましょ!」

Sara:
Hehehe. Alright, let's go!

First of all, I have no idea where one bit of dialogue ends and another begins. I doubt the conversation was meant to shift this awkwardly, but who knows? There's also a very similar scene immediately afterwards in the data that's actually used (when talking to Sara):

  Princess Sara
We must use this ring to banish
the Djinn and save everyone!


  Refia
...My father made that ring for me...


  Princess Sara
This ring is yours!?


  Refia
I-I... I'm kidding! Never mind.


  Princess Sara
The Djinn is a fire elemental.
It should be susceptible to cold.

I have no idea why that was used and the other wasn't, the unused version actually seems better.

Dragon's Peak (d04_01)

 %shuyaku1%
「天気はいいし見晴らしもいい…
 やっぱり旅はこうでなくちゃな!」

Luneth:
It's a lovely weather and the view is great... It is well worth it to travel.

 %shuyaku4%
「見ず知らずの土地を旅しているんだ
 気を抜かないほうがいい…」

Ingus:
One should keep focused when traveling in foreign lands.

Just some character development. Presumably would have been shown when you entered the area, but in the final nothing special happens.

Tozus Tunnel (d05_01)

 デッシュ
「よかった よかった…
 やっぱり人には親切にするもんだよ」

Desch:
Wow, I'm so glad... I knew people can be nice to others.

 %shuyaku1%
「喜ぶのは早いぜ
 俺たち まだ小人のままなんだからな!」

Luneth:
It's too early to celebrate... We're still Mini!

 デッシュ
「心配するなって!
 魔法を使えばいいだけのことさ!」

Desch:
I told you not to worry! All you have to do is use magic!

 %shuyaku2%
「デッシュはどこまでも楽天的だなぁ…」

Arc:
Desch is so thoroughly optimistic...

 デッシュ
「それが俺の唯一の取り柄!
 余計な心配したって始まらないよ!」

Desch:
That's my only redeeming quality! No good comes from worrying too much.

 %shuyaku3%
「…%shuyaku1%といい勝負ね」

Refia:
It was a good competition with Luneth.

 %shuyaku1%
「バカ言え! 俺の勝ちに決まってるだろ!」

Luneth:
Nonsense! It was an assured victory for me from the beginning.

 デッシュ
「俺だって負けないぞ!」

Desch:
I won't lose!

 %shuyaku3%
「ほめたつもりじゃないのに…」

Refia:
I didn't mean it as a compliment...

The hell?! Were you meant to fight Desch at one point? Did he cast the Mini spell on you? What is going on here?!

Desch Party Member Dialogue (d06_02)

 %shuyaku2%
「こ 小人は防御力が低かったんですよね?
 せ… 先頭をお願いします」

Arc:
M-Minis have low defense, right? Y-you take the lead.

 %shuyaku4%
「黒魔法があるから怖がることはないが
 念のためみんな後列に下がっておこう」

Ingus:
We have black magic, so there's no reason to be afraid, but just to be sure, everyone please move to the back row.

Dialogue hinting that you should move to the back row and use magic while Mini. But why is it in this section of the data?

Giant Rat boss cutscene (d06_05)

  Giant Rat
Squeeek!!! Who you be?


  Giant Rat
You no take shiny, squeek!


  Obtained Nepto Eye.


 %shuyaku1%
「大ネズミだかドブネズミだか知らないけど
 全然 大したことなかったなぁ~!」

Luneth:
I don't know if it's a giant rat or a gutter rat, but it's not important at all!

 デッシュ
「%shuyaku1%! 後ろッ!」

Desch:
Luneth! Behind you!

 %shuyaku1%
「ヒーッ!!」

Luneth:
Eek~!

 デッシュ
「まだまだだねぇ~!」

Desch:
Heh, you've still got a lot to learn~!

 %shuyaku3%
「チュウ!」

Refia:
Squeak!

 デッシュ
「どわッ!!」

Desch:
Wha-!

 %shuyaku3%
「あなたもまだまだね!」

Refia:
Heh, you've still got a lot to learn, too!

 %shuyaku4%
「いい加減にしないか!
 みんな浮かれすぎだぞ!」

Ingus:
Would you behave yourselves! I think you're all having a bit too much fun!

 %shuyaku2%
「そういえば%shuyaku4%は さっきの
 暗がりでもまるで平気そうでしたね」

Arc:
Now that you mention it, Ingus seemed totally calm, even in the darkness back there.

 %shuyaku4%
「平気なもんか 私はまだ足が震えているぞ
 やっとの思いで勝ったというのに…」

Ingus:
Calm, huh. My legs are still trembling, though we did win after all the trouble...

 %shuyaku3%
「%shuyaku4%は誰かさんと違って
 本当に飾らないのね」

Refia:
Ingus isn't like other people. He's really genuine.

 %shuyaku1%
「お前のことだぞ デッシュ…」

Luneth:
That's you, Desch.

 デッシュ
「ち… 違うだろ?
 お前のことだよ %shuyaku1%…」

Desch:
N-No...? She's talking about you...

 %shuyaku2%
「みんな素直に怖かった ってことですね!」

Arc:
I guess that means every one of us were secretly frightened?

Seems like this would have played after beating the Giant Rat and getting Nepto's Eye, giving character development once again and hugely extending the scene. I guess making these new characters for the DS version really did have a point originally!

Tower of Owen climb (d07_01)

  Desch
...The Ancients...? Yes, that's it! I'm one of the
Ancients!


  Refia
Are you saying you're one of the descendants
of the Ancients?


  Desch
No... I... I can almost remember everything now...
So close...


 %shuyaku4%
「わがままを言っている場合じゃないぞ」

Ingus:
Now is not the time to complain.

 %shuyaku3%
「そんなこと言ったって…
 カエルよ カエル!」

Refia:
I know, but... we'll be toads, y'know! Toads!

 デッシュ
「お願いだ %shuyaku3%…
 他に方法がないんだ」

Desch:
Please, Refia... We have no choice.

Refia complains because the party must transform into toads to progress. (Refia hates toads.) Ingus and Desch try to encourage her.

Tower Of Owen Climb (d07_05)

Hih hih hih...


 %shuyaku3%
「あなたも古代人の末裔だったの?」

Refia:
You're also descended from the Ancients?

 デッシュ
「末裔じゃない 俺は古代人なんだ
 はるか大昔に生まれた…」

Desch:
Not descended, I AM an Ancient. I was born far in the distant past...

 %shuyaku2%
「そんなことがあり得るんですか!?」

Arc:
But that's impossible?!

 %shuyaku3%
「今はそっとしてあげましょう」

Refia:
Let's cut him some slack for now...

Yet more redundant text. Weird that the realization would come here, though.

Tower Of Owen Climb (d07_06)

You will never find your way through this place!


 デッシュ
「…そうだ! 思い出した!

Desch:
It's... Yeah! I remember!

 ここ5階の 左から8つ目の壁だ
 左から8つ目の壁にスイッチがあるぞ!」

It's eighth from the left on the fifth floor!
There's a switch on the wall eighth from the left!

 %shuyaku1%
「…探してみよう」

Luneth:
Let's try to find it...

There is in fact a switch on the eighth wall tile from the left on the fifth floor of the Tower of Owen... But the DS version doesn't use a tile system, so it's not a lot of help.

Tower of Owen Climb (d07_12)

You will never find your way through this place!

Yes, this is repeated from d07_06. I have no idea which version is actually used.

 デッシュ
「…俺の部屋だ 何年前かわからないけど
 俺はここで眠りについた…

Desch:
I went to sleep here... years ago. I don't know what's here now...

 この浮遊大陸に万が一のことがあれば
 目が覚めるようにセットされたんだ
 みんなとの出会いも偶然じゃなかったかも」

Desch:
It was not by chance I met you. I was set to wake up if there was any chance the floating continent is in danger.

 %shuyaku3%
「…デッシュ あなたオーエンの塔の
 守護者だったの!?」

Refia:
Desch... You're the guardian of the Tower of Owen?!

 デッシュ
「…そんな気がする」

Desch:
I feel like that's true.

The text splits here, implying that either something would happen onscreen or this block of text contains 2 different cutscenes.

 デッシュ
「俺はもう迷わない…
 ここに俺の使命があったんだ」

Desch:
I won't hesitate anymore.
I had a mission here.

 %shuyaku4%
「及ばずながらわれわれも力になろう」

Ingus:
We will assist to the best of our abilities.

 %shuyaku3%
「…」

Refia:
...

Yet more characterization.

Subterranean Lake Entrance (d08_01)

Subterranean Lake


 %shuyaku4%
「難しい顔をしているな
 どうかしたのか %shuyaku2%」

Ingus:
You're making quite the gloomy face
Is something wrong, Arc?

 %shuyaku1%
「腹が痛むのか?
 まさか拾い食いでもしたのか?」

Luneth:
Does your stomach hurt?
Don't tell me it was something you picked up to eat?

 %shuyaku2%
「まさか! %shuyaku1%じゃあるまいし
 …ちょっと考えてたんだよ

Arc:
No way! I'm not like you, Luneth
...I was just thinking a bit

 どうしてグツコーは
 氷の角なんか狙ったのか…
 どうして氷の角をほしがったんだろう?

Why did Gutsco have his eye on the Horn of Ice... Why did he even want it?

 あの洞窟には 宝物庫があった…
 宝物庫を狙う方が
 盗賊としては自然な行動じゃないかな?」

There was a treasure storage in that cave...
Isn't it natural for a thief to go for a room full of treasure?

 %shuyaku1%
「泥棒の考えることなんて
 俺たちにわかるわけないじゃないか」

Luneth:
When it comes to how a thief thinks
There's no reason for us to understand, is there?

 %shuyaku3%
「%shuyaku2% 今はグツコーを追って
 氷の角を取り戻すことを考えましょう」

Refia:
Arc, we're going after Gutsco now
Just focus on taking back the Horn of Ice

 %shuyaku4%
「ああ そうすれば答えもおのずと
 出てくるだろう」

Ingus:
Ah, of course when you give an answer like that,
It means they'll appear, right?

Gutsco Boss Cutscene (d08_04)

  Gutsco the Rogue
Go away! Scat, skittle, skibobble!
The horn is mine! Mine, I tell you!


  Obtained Horn of Ice.


  %shuyaku2%
He...vanished!?
Anyway, let's bring the horn back to the dwarves.


 %shuyaku1%
「なぁなぁなぁ! 俺ってすごくないか?
 盗賊グツコーを倒しちゃったんだぜ!」

Luneth:
Hey, guys! Am I amazing or what?
I beat Gutsco the Rogue!

 %shuyaku4%
「そうだな ドワーフ族に対して
 なんとか我々人間の面目は保てたか」

Ingus:
Of course. But regarding the dwarves
Were we able to somehow preserve the face of the world?

 %shuyaku3%
「%shuyaku4%ったら
 難しいこと言いながら 顔が緩んでるわ」

Refia:
Oh, Ingus
When you say serious things, your expression turns softer

 %shuyaku2%
「ふふ ホントだね!

Arc:
Hehe, that's true!

Molten Cave Entrance (d09_01)

Molten Cave


 %shuyaku1%
「くっそー グツコーのヤツ…
 どこに隠れてんだ?」

Luneth:
Dammit, where is that Gutsco guy hiding?

 %shuyaku4%
「炎のクリスタルに向かっているはずだ
 早く 追いつかなければ…」

Ingus:
He's supposed to be going after the Fire Crystal
Quickly, if we don't catch up...

Molten Cave Hidden Passage Cutscene (d09_03)

  %shuyaku4%
The way seems blocked...but there must be
some trick to getting through.


 %shuyaku4%
「いや 何か仕掛けがあるはずだ
 この辺りを少し調べてみよう」

Ingus:
No, there must be some sort of device
Try examining the vicinity

  You found a secret passage!

Notably, the unused text here comes between two completely used bits of text.

Second Gutsco Boss Cutscene (d09_05)

  %shuyaku1%
That must be the fire crystal.


Warriors of the Light...


I will bless you with the light contained
within my eternal flames.


Bringers of equilibrium...
You must restore the light of hope
lost from this world...


  You have been blessed with the power of fire!


 %shuyaku1%
「よ~し! なんとかなったな
 俺の向かうところ 敵なし!」

Luneth:
Alright~! We did it somehow
My goal is place without enemies!

 %shuyaku2%
「…」


 %shuyaku3%
「…」


 %shuyaku4%
「ひとまずドワーフの洞窟に戻るとしよう
 族長たちも心配していることだろう」

Ingus:
For now, let's return to Dwarven Hollows
They may be worried about us

Argus Castle/Hein's Castle Assorted Cutscenes

  King Argus
As I said, you must defeat Hein!


「こちらが アーガス王でございます」


 ファルブ
「次から次へと 敵が出てくるんだ!


 ここは食い止めてるから
 一緒に闘う仲間を連れてきてくれ!」


 ファルブ
「うぅ… 頼む…
 ハインを倒してくれ…」


  %shuyaku1%
Ungh...
Where...are we?


  %shuyaku4%
We have been imprisoned.
Let us investigate the vicinity...


I am King Argus. I rule over the lands north of
the desert.


That is to say, the king of an empty kingdom, now
that Hein has cursed my soldiers into doing his
bidding...


I had put my trust in him... His betrayal cannot be
forgiven.
*Cough* *Cough*


  %shuyaku3%
Milord...are you all right?


  King Argus
I am fine, thank you... But I must ask you to do
something for me. You must defeat Hein!


 ファルブ
「冥界の精霊を呼び出し 召喚獣として
 戦闘に使うことができる称号です


 これさえあれば
 ハインの力に対抗できます!」


 アーガス王
「ふぅむ… 期待しておるぞ
 ハインを倒し 我らを救い出してくれ!」


 ファルブ
「おまかせください
 チャンスをうかがい 必ずや…!」


  %shuyaku1%
If only we could pass through this hole...


  %shuyaku2%
It's too small! We wouldn't be able to get through
unless we shrunk ourselves...


 %shuyaku1%
「勇者の紋章 見つけたんだな
 たったひとりで探し出すなんて すごいぜ」


 ファルブ
「いや… これは誰かのためでなく
 私自身の闘いだから…


 村と家族を奪われた私にできることは
 できる範囲内で最大限の努力をする…
 それしかないのさ」


 %shuyaku1%
「…」


 ファルブ
「むッ チャンスだ!」


 ハイン兵士
「ああッ! 逃げたぞ!
 脱獄だぁーっ!」


 ハイン兵士
「追えっ! 捕まえろっ!」


 %shuyaku1%
「見張りがいなくなった…!
 …こりゃ逃げるしかないよな?」


 %shuyaku1%
「ああッ ファルブ!?」


 ファルブ
「め 面目ない…
 私にできるのは ここまでだったよ…」


 %shuyaku1%
「しっかりしろ!
 家族の仇をうつんだろ?」


 ファルブ
「うぐっ…
 こ これを…」


 クリスタルのかけらを受け取った!
 幻術士のジョブチェンジが可能になった!


 ファルブ
「頼む…
 わ 私の代わりに ハインを…」


 %shuyaku1%
「わかった 必ず倒す!
 だから 死ぬんじゃないぞ」


 %shuyaku1%
「…俺だけハインに捕まっちゃったのかな?
 みんな俺を見捨てて逃げたのか…


 くそッ! トックルの村になんか
 行かなきゃよかったぜ…


 …一人で怒ってても むなしいだけだ
 ここは気を引きしめて
 脱出の方法を探さなきゃな…」


 %shuyaku1%
「召還獣を呼び出す称号 か…
 選ばれし者じゃなくても使えるのかな?」


 %shuyaku1%
「誰かのためじゃない
 自分自身の闘い か…


 それにしても たくさん牢があるな
 みんなはどこにいるんだろう…?」

Hein's Castle Entrance(d10_02)

Hein's Castle


 %shuyaku3%
「ねえねえ ここのボスのハインって
 どんな奴なの?」


 %shuyaku2%
「ドワーフの洞窟で会った
 トックルの人の言葉 覚えてないの?」


 %shuyaku4%
「確か弱点を変えられるとか…」


 %shuyaku1%
「そう ハインは魔道師で
 バリアチェンジって技を使うんだ」


 %shuyaku2%
「学者なら弱点を見抜けるんだよね?」


 %shuyaku3%
「学者かぁ… うふふっ
 私にピッタリのジョブかも」


 %shuyaku2%
「そ そうだね…」

Hein Boss Cutscene (d10_13)

  Hein
Ahh...the power of darkness is a thing
of beauty, a black tapestry of chaos!


A tapestry on which I shall paint an
all-encompassing nocturne!


With this fortress, Argus's soldiers, and
the power of darkness... I will rule the world!


  Hein
Time to die!


 %shuyaku4%
「ん…?」

Ingus:
Hmm...?

 %shuyaku1%
「さあ ハインをやっつけに行こうぜ!」

Luneth:
Come on! Let's go defeat Hein!

 3人を助け出し
 パーティーを再結成した!

3 people rescued!
The party was united!

 %shuyaku4%
「%shuyaku1%
 なんだかお前らしくないな

Ingus:
Luneth.
It doesn't really seem like you.

 みんなを助け出したんだ 以前のお前なら
 そうとう鼻を高くしていたはずだが?」

You helped everyone out. If it was the you before then,
I expected you would've been too proud?


 %shuyaku1%
「へへっ…
 うぬぼれても仕方がないって気づいたのさ

Luneth:
Heh heh heh...
So you've noticed I can't help but be conceited.

 自分の力を過信してたら
 油断して捕まっちまった…

I have too much confidence in my abilities.
And was completely caught off guard...

 今の俺にできることは
 できる範囲で最大限の努力をする…
 それしかないのかな って…」

I wonder if I... have reached the limit of my abilities within my efforts...

 %shuyaku4%
「ふぅむ いい心がけだな
 ところで 助っ人って誰だ?」

Ingus:
Hmm. It's good you keep that in mind.
Incidentally, who was the one that backed you up?

 %shuyaku1%
「トックルのファルブって男だ
 今はひとりで闘ってる… 助けなきゃ」

Luneth:
Falb from Tokkul said men should fight alone... without help.

Unknown, possibly connected to Cave of Tides (d11_04)

 エリア
「はぁ…はぁ… ケホッ コホッ…」

Aria:
Cough... Cough... Pant, pant...

 %shuyaku1%
「エリア…大丈夫か?」

Luneth:
Aria... Are you okay?

 エリア
「はい… ありがとう」

Aria:
Thank you... Yes.

 %shuyaku1%
「あ いや… それより
 さっきの覚悟の話 身にしみたぜ


 俺もずっと できる限りの努力を心がける
 自分自身の闘いってのを…」

Dunno what these mean.

 エリア
「先を急ぎましょ %shuyaku1%」

Aria:
Luneth, let's hurry.

 %shuyaku1%
「あ ああ…
 つまんないこと言っちゃったな…」

Luneth:
Oh, oh. I've said such boring...

 エリア
「…いいえ それを考えることは
 大切なことだと思うわ


 でもそれは それぞれが心の中で
 思っていればいいことよ でしょ?」

Gah, can't translate this either. I am a failure.

 %shuyaku1%
「ああ そうだな…
 よくわかるよ エリア」

Luneth:
Oh yeah... I know the area well.

Note that the use of the word "area" is also a pun on Aria.

Seems to be some Luneth/Aria banter, possibly foreshadowing their later relationship.

Amur Sewers (d12_01)

Sewers


 %shuyaku4%
「ふうっ… 久しぶりにあの3人と離れると
 なんだかせいせいするな


 選ばれし者とはいえ
 あいつらは 甘すぎるよ…


 ここは素早く『浮遊草の靴』を探し出して
 あいつらと俺の違いを見せつけてやる…」

Old Men Cutscene (d12_03)

A hearty helping of thanks upon you!
We thought we were done for!


We thought we were the warriors from the
legend...


But I guess we weren't. Oh well, that's settled
then. Haw haw haw!


  %shuyaku4%
We advise you to head back to town for your
own safety.


 %shuyaku4%
「やれやれ…
 あのじいさんたち どこへ行ったのかな?


 おのれの力量をわきまえない
 一般人ってのは ホントに疲れるよ…


 ふふ… それを言ったら
 %shuyaku1%たちも同じか…


 …」

Goldor Manor Entrance (d13_01)

 %shuyaku2%
「すごい…
 どこもかしこも金ピカですよ」

Arc:
Wow...
There's gold everywhere!

 %shuyaku3%
「しかも どこもかしこも鍵だらけね
 シーフの腕なら簡単に開けられそうだけど」

Refia:
And you need a key everywhere...
I'm sure these [doors] can be opened easily by the hand of a Thief.

 %shuyaku4%
「アムルの人たちは嫌っているようだったが
 確かにこれは… ちょっと病的だな」

Ingus:
It seemed to dislike the people of Amur.
It's... a little morbid.

 %shuyaku1%
「ゴールドルって野郎の
 心の中を 物語っているようだぜ」

Luneth:
Looks like we're in the heart of that bastard Goldor!

Fairly generic. A recurring theme here seems to be the characters commenting on the dungeon they just entered.

Cave of the Circle Xande Explanation (d14_01)

Cave of the Circle


  %shuyaku1%
I can understand why Xande would be angry
for being made mortal...


  Doga
But mortality is what makes life so precious
in the first place.


It is not how long you live, but what you make
of the time you have in this world.


 ドーガ
「光と闇のバランスをつかさどる
 人智を超えた存在じゃ


 はるか昔に何者かが奉ったとされるが
 それが誰かは誰にもわからん…
 あるいは人ではなかったのかもしれん


 ただ 人は古来よりずっと
 クリスタルを通じて光と闇を見守ってきた
 すなわち太陽と大地の関係じゃ」


 %shuyaku3%
「見守るってどういうこと?
 ただ見てるだけとは違うの?」


 ドーガ
「見守るとは すなわち受けいれること
 両者あってこその世界だと知ることじゃ


 大地は光がなければ闇でしかないが
 人は光の中に住まうことはできない
 …たったそれだけのことなのじゃが」


 %shuyaku2%
「でも 古代人は光の力ばっかり頼りにして
 バランスを崩してしまったんですよね?」
 


 ドーガ
「うむ… 太陽は大地の周りを回っていたが
 大地が太陽の周りを回るようになったのだ」


 %shuyaku3%
「…デッシュが言ってたとおりね」

Cave of the Circle Unused (d14_02)

  Doga
I had heard from Unei that the Warriors of the
Light had been chosen...


Still, I did not expect you to be so...young.


  Doga
No... Perhaps you were chosen exactly because
you are so young, and full of hope...


 %shuyaku3%
「よしなさいよ %shuyaku4%…」


 ドーガ
「ハハハ… これは尻拭いではない
 超魔道士ノアの弟子としての試練じゃ」


 %shuyaku4%
「そんなものに我々 光の戦士を
 巻き込まないでほしいな…」 


 ドーガ
「巻き込まれているのは
 むしろわしらの方なんじゃがのう…」 


 %shuyaku4%
「何だとッ!? …どういう意味だ?」


 ドーガ
「フフフ… いずれわかる日も来よう」


 %shuyaku1%
「あんた 俺たちをからかってるのか?」


 ドーガ
「そんな気はない そう何もかも
 わしに答えを求めるなということじゃ…」

Cave of the Circle Unused (d14_03)

 ドーガ
「…あと少しじゃが さすがは光の戦士
 息切れ一つないようじゃな」


 かつて闇の戦士は光の反乱に際して
 討死を果たしたというが…」


 %shuyaku1%
「…おいおい 今度はおどかす気か?
 俺たち そう簡単には死なないからな!」


 ドーガ
「フフフ… わしもそう簡単に死なれては
 困るわい」


 %shuyaku4%
「…あんた 俺たちに何を期待している?
 魔道士の争いに巻き込むつもりか?」
 


 ドーガ
「とんでもない… 光の戦士として闇の力を
 抑え込んでもらいたい それだけじゃ


 その疑い深さがあれば ザンデの罠に
 はまることもあるまい…
 期待しておるぞ!」


 %shuyaku4%
「やはりあんたとザンデの争いに巻き込もう
 というだけじゃないか…」
 


 ドーガ
「ザンデの敵は わしではなく
 お前たちなんだがのぅ…」


 ドーガ
「ほほう… いい目じゃ その暗黒剣士
 のような鋭さ ホレボレするわい…」

Sunken Cave Entrance (d15_01)

Sunken Cave


 %shuyaku3%
「なんだか宝物がいっぱいありそうな場所ね
 モンスターもいっぱい いそうだけど…」


 %shuyaku1%
「ドーガは宝探しのために ノーチラスに
 魔法をかけてくれたんじゃないんだ…」


 %shuyaku4%
「いいことを言うじゃないか
 欲に目をくらませてる場合じゃない」


 %shuyaku2%
「役に立ちそうなものだけ集めて
 先を急ぎましょう!」

Saronia Catacombs Entrance (d16_01)

Saronia Catacombs


 %shuyaku2%
「ここは本当にサロニア城の地下なのかな?
 だとすれば ここにある物はみんな…」


 %shuyaku4%
「アルス王子… いや アルス王のものだ」


 %shuyaku1%
「いいじゃん %shuyaku2%とアルスの
 友情の印にいただいていこうぜ!」


 %shuyaku2%
「…なんだか泥棒みたいで嫌だなぁ」


 %shuyaku3%
「大丈夫 アルスならきっと
 わかってくれるわよ!」

Odin Boss Cutscene (d16_05)

Warriors of the Light...my powers are now
yours to command!


  Obtained the summoning spell, Catastro!


 %shuyaku4%
「…伝説の戦士オーディーン あれほどの
 人物でさえ 悩み苦しんでいたんだな


 サスーンの一兵士にすぎなかった俺なら
 もっと悩み苦しんだっていいはずだ!
 そうやって大きくなればいいんだ…」


 %shuyaku1%
「あの化け物 光の戦士に憧れてたんだな…
 世の中にはそういう奴もいるんだな」


 %shuyaku4%
「おい%shuyaku1%! 勇者オーディーンを
 化け物呼ばわりするんじゃない!」


 ルフィア
「でも 戦士として未練があったから
 化けて出てきたんでしょ?」


 %shuyaku2%
「あんな強くて怖そうな人に
 わけもなく戦いを挑まれたら迷惑ですよ…」


 %shuyaku4%
「その恐怖心をバネに戦うことに
 意味があるんじゃないか…」


 ルフィア
「ちぇ… 自分だけ納得しやがって…」

Temple of Time Entrance (d17_01)

Temple of Time


 %shuyaku2%
「…僕は旅人が演奏してるのを
 聞いたことがあるだけだから…」


 %shuyaku3%
「見つけたら 練習しなくちゃいけないのね」


 %shuyaku4%
「お前たち リュートも弾けないのか?
 まったく頼りにならない奴らだ…」


 %shuyaku1%
「…弾けるの? お前が?」


 %shuyaku4%
「それぐらい紳士の教養のうちだ」


 %shuyaku3%
「いや~ん 楽しみ~♪
 見つけたら演奏 聞かせてね!」


 %shuyaku1%
「そういや 誰かリュートを弾けるのか?
 誰かが弾けなきゃウネを起こせないぞ」

Temple of Time Unused (d17_04)

 %shuyaku1%
「イライラさせる神殿だな ここは…」


 %shuyaku2%
「一体 どんなお姫様が眠ってるんだか…」


 %shuyaku4%
「…姫? 眠っているのは魔道士だろう?」


 %shuyaku2%
「でも 夢の世界で眠る魔道士ですよ
 きっときれいな眠り姫じゃないかなぁ…」


 %shuyaku1%
「なるほど! そりゃそうだ…
 楽しみになってきたねぇ…」


 %shuyaku3%
「バカバカしい… きっと魔女みたいな
 しわくちゃのおばあさんよ」


 %shuyaku2%
「嫌だなぁ… やきもち焼いたりして」


 %shuyaku3%
「なんで私があんたたちの妄想に
 やきもち焼かなきゃなんないのよ!」

Temple of Time Unused (d17_09)

 %shuyaku1%
「俺の力が足りないばっかりに
 エリアには苦労をかけたからな…


 今度のお姫様は俺が全力で守るぞ!
 決して辛い思いはさせないぜ!
 さあ行くぞ! みんな」


 %shuyaku2%
「お姫様をお守りするのは 僕だ!」


 %shuyaku3%
「はいはい… がんばってね」


 %shuyaku4%
「…ひょっとして魔道士の姫なのか?」

Ancient Ruins Unei Cutscene (d18_01)

  Unei
The gift that Noah gave Xande--mortality--is
the greatest gift of all...


I guess Xande couldn't see that.


  %shuyaku1%
Being able to die is a great gift...?
I still don't get it...


  Unei
Heh heh heh. You're still too young to understand,
my boy.


 ウネ
「もちろん今は違うけど ザンデのことは
 こんな小さな頃から知ってるからね…」

Ancient Ruins Fang Explanation (d18_04)

  Unei
The Fang of Earth should be in the Cave of
Shadows in the mountains north of Amur.


Once you have the four fangs, you can destroy
the four ancient statues that guard the Syrcus
Tower, and stop Xande before it's too late.


  %shuyaku2%
I never realized these fangs had such power...


 ウネ
「人間の命“なんか”とは何事だい!?
 そんなんじゃザンデを責める資格ないよ…
 


 あたしらくらいの魔道士になると
 魔法ひとつで生き返るのも自由自在…
 ついつい命のありがたみを忘れちまう…


 それを戒めようと ノアは弟子の中で
 あえて一番魔力が高かったザンデに
 “人間としての命”を遺したのさ…」


 %shuyaku2%
「…クリスタルも あえて 僕たちみたいな
 半人前の子供に啓示を与えたのかな?」


 ウネ
「そのことに気づいただけでも立派さ…
 ザンデにも気づいてもらいたかったよ…」
 

Ancient Ruins Unused (d18_10)

 ウネ
「あたしゃ夢の世界で ザンデが改心する
 夢を見てたよ…


 その夢の世界を現実にして
 魔王になったザンデを夢にできたら
 どんなに幸せかねぇ…」


 %shuyaku1%
「…やっぱりザンデを助けたいのか?」


 ウネ
「今さら助けようってんじゃないよ
 でもその前に何かしてあげられなかったか


 せっかく夢の世界にいたのに
 グウグウ寝るばっかりで力になれず…
 これじゃノアに合わせる顔がないよ」


 %shuyaku1%
「…あんたが悪いわけじゃないだろ」


 ウネ
「なぐさめてくれるのかい?
 いい子だねぇ…」

Ancient Ruins Unused (d18_12)

 ウネ
「土の牙がある 暗黒の洞窟は
 アムルの北の 穴だらけの山の中にあるよ


 巨大船インビンシブルさえあれば
 ひとっ飛びで行けるからね!」


 %shuyaku3%
「そうは言っても この遺跡…
 どこまで深く続いてるのよぅ…」


 ウネ
「若いのにだらしないねぇ…
 まったく どっちがババアだか…


 4本の牙が揃えば 古代人の像を
 壊せるからね! ザンデはきっとその先の
 シルクスの塔から像を動かしてるのさ」

Lake Dohr Entrance (d19_01)

Lake Dohr


 %shuyaku4%
「…ここはどうやら湖の底らしいな
 湖に穴でも空いていたのか?」
 」


 %shuyaku2%
「山に囲まれてるだけあって
 全然 人が入った気配がありませんね…」


 %shuyaku1%
「宝箱がいっぱいありそうだな…
 来た甲斐があったぜ!」


 %shuyaku3%
「ドーガとウネにも喜んでもらえるように
 集められるものいっぱい集めましょ!」

Leviathan Boss Cutscene (d19_04)

Your light is indeed strong. I am at your service.


  Obtained the summoning spell, Leviath!


 %shuyaku2%
「リバイアサンは 昔 世界が滅んだときに
 数匹だけが生き残った聖蛇といいますが…」


 %shuyaku3%
「浮遊大陸のこの湖で一匹だけ
 1000年も生き続けていたのね…」


 %shuyaku4%
「…我々がリバイアを引き継ぐのを
 1000年 待っていてくれたのさ」


 %shuyaku1%
「召喚魔法ってのは どれも重みがあるよな」

Bahamut's Lair Entrance (d20_01)

Bahamut's Lair


 %shuyaku4%
「…やはり人の気配はないな
 小人が住むにしても広すぎる…」


 %shuyaku3%
「…聞こえなかった? 聞き覚えのある声よ」


 %shuyaku2%
「…何も聞こえませんけど」


 %shuyaku3%
「…確かにデッシュに初めて会ったときに
 聞いた音なのに 私にしか聞こえないの?」 


 %shuyaku4%
「…山頂へ連れて行かれた あの時の
 ドラゴンがいるというのか!?」

Bahamut Boss Cutscene (d20_03)

  Obtained the summoning spell, Bahamur!


 %shuyaku1%
「…どうした? 黙り込んじゃって
 お前が踏みとどまったおかげで勝てたのに」


 %shuyaku3%
「…もしデッシュが見てたら
 ほめてくれたかな?」


 %shuyaku1%
「…そうだな 無茶するなって言うかも?
 本当の戦いはこれからなんだぜ!」


 %shuyaku3%
「…そうね!」

Cave of Shadows Entrance (d21_01)

Cave of Shadows


I have come here from Falgabard for further training.
Some monsters in this cave divide and multiply
when attacked by normal means.


...It seems my dark blade was too weak. But it may
have been my destiny to be here and meet you.
Take this with you if you wish to venture forth...


  Obtained Kotetsu.


 %shuyaku1%
「どうした %shuyaku4%…
 震えてるんじゃないのか?」


 %shuyaku4%
「…武者震いだ」


 %shuyaku3%
「%shuyaku4%でも そんなことあるのね…
 ひょっとしてさっきの暗黒剣士のこと?


 虎鉄を受け取る資格があるのかどうか…
 実は私もちょっと自信なかったの」


 %shuyaku4%
「それもあるが… どうもここへ来る前から
 何というか… 胸騒ぎがする…」


 %shuyaku2%
「土の牙が隠されているはずですからね
 そりゃあ 何も出ないはずないでしょう」


 %shuyaku1%
「…」

Cave of Shadows Unused (d21_08)

 %shuyaku1%
「ここへ来る前に 穴だらけの山を
 越えてきただろ?」


 %shuyaku4%
「…それがどうした?」


 %shuyaku1%
「…なんか 見覚えあるんだよな
 …そんなわけないのに おかしいだろ?」


 %shuyaku4%
「…ああ おかしいな
 そんなこと あるわけがない」


 %shuyaku4%
「…実は 俺もだ
 …あの穴だらけの山 確かに見覚えがある」


 %shuyaku1%
「…そうなのか!?」


 %shuyaku4%
「…かすかな記憶だ サスーン城に行く前の
 幼かった頃の遠い記憶だ」


 %shuyaku1%
「…俺もそうだ よくわかんないけど
 ずっと昔 何か空を飛ぶ乗り物に乗った…


 …それだけは覚えてるんだ」


 %shuyaku1%
「%shuyaku4%…
 ありがとう 話してくれて…」


 %shuyaku3%
「さっきから 何ボソボソ話してるの?」


 %shuyaku1%
「な… 何でもないよ」

Hecatoncheir Boss Cutscene (d21_09)

  %shuyaku2%
We found it! The Fang of Earth!


Who dares break the eternal seal...!?


  A dark shadow attacks you!


 何かが4人を襲った!!


  Obtained Fang of Earth.


  %shuyaku3%
We have to go back to Doga's Manor.
I can't wait to see Unei and Doga again!

Once again, the unused text is right in the middle of some text that was used.

Doga's Grotto Entrance (d22_01)

Doga's Grotto


Step on the circle, and make your way through
the tunnels...we shall await at the end.


 %shuyaku1%
「面倒かけやがって… 最初からそこまで
 ワープさせてくれればいいじゃんか…」


 %shuyaku3%
「…きっと何か考えがあるのよ」


 %shuyaku1%
「…まだ俺たちを試そうってのか?
 よっぽど信用ないんだな…」

Doga's Grotto Unused (d22_07)

 %shuyaku1%
「俺はもう何も怖くないぞ!」


 %shuyaku2%
「僕だって! ドーガとウネが
 どっかで見ててくれるんだから…」


 %shuyaku3%
「やっぱり… みんな見たのね?
 ドーガとウネの安らかな あの顔…」
 


 %shuyaku4%
「…笑ってたな しかもとびきりの笑顔で」


 %shuyaku1%
「そうだよ… 俺たちさんざん試されたけど
 合格したんだよ!


 光の戦士として ドーガとウネは
 俺たちを認めてくれたんだよ!
 もう 怖がってちゃいけないんだ!」


 %shuyaku4%
「4人がみんなその気持ちなら
 俺たちは無敵だ」


 %shuyaku3%
「ザンデが何よ! 私たちは光の戦士よ!」


 %shuyaku2%
「闇なんか怖くないぞッー!」