We just released a prototype of the cancelled SNES port of Puggsy! Take a look!
As always, thank you for supporting The Cutting Room Floor on Patreon!

フリーセル (Microsoft, Windows, 1991)

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page FreeCell (Microsoft, Windows, 1991) and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎polski • ‎русский • ‎日本語 • ‎한국어

Title Screen

FreeCell

開発元: Microsoft
発売元: Microsoft
プラットフォーム: Windows
アメリカでの発売日: 1991年9月12日


このゲームには以下の要素が含まれている

DebugIcon.png デバッグ機能


フリーセルは、怠けた労働者の間では常に人気です。このオリジナルを改良しようと、たくさんのクローンが産まれました。

デバッグメニュー

FreecellDebug.png

姉妹ゲームのソリティアとは違い、デバッグメニューにアクセスできます。無視、再試行、中止の3つのオプションを含むダイアログボックスを表示するにはCtrl + Shift + F10を押します。「無視」はメッセージボックスを閉じ、「再試行」は次にカードを移動すると負け、「中止」は即時勝利になります。

(訳注:日本語版では、文章は英語のままですが、各ボタンが「無視」「再試行」「中止」と表示されます。)

このメニューは勝ち負け機能が適切に動くか否かをチェックするものかもしれません。このようなゲームでは不正行為の目的がないように思われるからです。

スペシャルゲーム

このゲームは、カードをシャッフルさせるために使用される乱数生成器のシードを指定できます。 ゲームには特別な配列にするトリックシードがいくつか存在します。

  • -1 - 上記のスクリーンショットにあるように、勝利できない配列です。
  • -2 - 別の勝利できない配列です。
  • -3 - 1つ動かすと、自動的に勝利します。全てのバージョンにこのシードがあるわけではありません。
  • -4 - 自動で勝利します。これもまた、全てのバージョンにこのシードがあるわけではありません。