Please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

Gradius II: Gofer no Yabou (Sharp X68000)

From The Cutting Room Floor
Jump to: navigation, search

Title Screen

Gradius II: Gofer no Yabou

Developer: Konami
Publisher: Konami
Platform: Sharp X68000
Released in JP: February 7, 1992


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.
BonusIcon.png This game has hidden bonus content.


So very stubbly.
This page is rather stubbly and could use some expansion.
Are you a bad enough dude to rescue this article?
Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

開発.読

                                                                                         
                                                                                         
  @    @ @    @@@@ @  @    @@@@@  @@@@@@   @@@@@  @@@@@@  @@@@@ @     @  @@@@@    @@@@@@ 
   @  @  @    @  @ @ @    @       @     @ @     @ @     @   @   @     @ @          @  @  
    @@   @@@@  @@  @@     @  @@@@ @@@@@@  @@@@@@@ @     @   @   @     @  @@@@@     @  @  
   @  @  @  @ @  @ @ @    @     @ @     @ @     @ @     @   @   @     @       @    @  @  
  @    @ @@@@ @@@@ @  @    @@@@@  @     @ @     @ @@@@@@  @@@@@  @@@@@   @@@@@    @@@@@@ 
                                                                                         
                                                                                         
*=======================================================================================*
*=                                                                                     =*
*=               【 X68000グラIIスタッフ 】                      =*
*=                                                                                     =*
*=======================================================================================*
*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
				【 プログラマー 編  】
*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

	 どうも皆様、はじめまして、リーダーのみっしぇる、もとい、モアイ佐々木でーす。

	私をご存じの方も多いと思いますが(知らんか・・・)、かつてはPSGの魔術師とか、

	コナミサウンドの御意見番とか言われていた人です。初めましてというのも、今回、

	このX68KグラⅡがゲームプログラマーとしての処女膜・・・違うがな、あんた・・・

	記念すべきデビュー作なのです(大事にしてねっ)。

	 もちろん、モアイステージは私が作りました。かつてMSXのコナミボクシングや

	グラディウスなどでキャラクターデザイナーが私の所へやって来ては、スケッチを

	してたっけ。

	 男30にして起つといいますが、この作品に精気までも費やしてしまい、最近元気が

	ないんです。どーしましょ・・・これも違うって・・・30歳になって、職種を変わって

	まったく、あーしんどかった(みんなーっ、マネしちゃダメだぞっ)。

	 とにかく、ギリギリの状態で踏んばったぜぃっ。みんな楽しんでくれぃっ。

	 では、また次回作で会おう。

									モアイ佐々木

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

	今、マスターディスクを作成する数時間前である。この「グラディウスII」を開発して

	いる間苦労の連続であった。とにかく、アーケード版の完全移植を目標に日夜開発して

	きた。一番苦労したのは、攻略方法の再現、安全地帯の再現であった。見た目は同じ動き

	でも、微妙なずれで攻略方法がアーケード版とは違ってしまったり、安全地帯が

	なくなったりするのはしょっちゅうでその度にアーケード版のプログラムを何度も

	見直して再現した(つもり)。

	個人的にもいろいろなことがあった。近所の神社に厄払いの帰りに階段を踏み外して、

	足首を捻挫したり、その数日後、駐車違反で捕まってレッカー移動で合計25000円

	警察に寄付したりで、さんざんだった。(ここで一言、神頼みは効果がない!)


	開発末期には、泊まりが多くなり家に帰れず、嫁さんにはいやみを言われ、

	子供には会えず、寂しい思いもした(ことにしておこう)。

	以上完成間近での感想でした。


	P.S.		やっと普通に戻れる(かなぁ?)

			*** コナミでは数少ない子持ちプログラマー 赤パパ ***

*======================================================================================*

			  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
			 ★☆★                        ★☆★
			 ★☆★ えんどーくんのこーなー ★☆★
			 ★☆★                        ★☆★
			  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

	えんどーくんです。やっとおわりそうです。よかった、よかった。どらごんがちょっと

	おそくてごめんなさい。でも、さうんどがよいのでがまんしてやってください。

						(だいべん:けろっぴ!いのうえ)

	 かってに代弁するな~!!

	こんな所までサウンドの割り込みがはいるとは・・・、

						だからゲームが遅くなるんだな (^ ^;)

	 ところで話は変わりますが、X68000版「グラディウスII」はいかがでしたか、

	アンケート葉書に感想を書いて送って下さいね。色々な意見を待っています。

	私はX68000とは仕事だけのお付き合いですが、自分の作品が出るとなると

	X68000も可愛く感じます。

			「FM-TOWNS」ユーザーの ’K.ENDOH’ でした。

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
  				 【 キャラクター 編 】
*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

	東洋ショー太郎だょーん

	このごろ対外的に色々と活動をやっておりますが、本業は、

	これ…キャラクターデザイナーなのです!!


	エンディングに名前が無いぢゃないか!!って‥‥‥そーなのよねー

	これは、ペンネーム(リングネームかなっ)で、イラストや原稿(ものかきまでやってる!!)

	を描く時にだけ使っているから無いのだよ!!

	おっと一つ忘れてた。AC版パロディウスだ!には、こいつで出演していたっけ!!

									ホッホッホッ!


	我ルーツをさかのぼり見て行くと、デビューは、MSX版パロディウスのパッケージ

	イラストから始まり、最近入手出来るもので、まるゲ屋販売のパロディウスだ!下敷の

	イラスト、キングレコードのCD -千両箱平成四年版- KONAMI ALL STARS の

	ジャケットイラストandライナーノーツだ!!

	‥それとゲーメスト誌で展開中の矩形波誌上ライブでのイラストもこの私であ-る!!


	なーんと手広くやっている事かと自分でも思うぐらい働きまくっている今日このごろ!

	いや、しかし、まだまだこんなんぢゃー物たりない。

	今年は新しき展開をして行こうと思うので皆おーえんしてくれよな!!


	おっ!そうそうGRAIIの開発."毒"だったな!!

	はっきりと言おう! "ハァー しんどかったよー " "たおれるか?と思った"

	ギャグぢゃないんよ、ほんとーにたいへんだったんよ!!

	X68になると決まった時から遊び手側の視点に立って企画をやった為に

	今までにないほどの、いたれりつくせりソフトとなったと自負しております。


	本体のゲームソフト以外にも特に力を入れてしまったのは

	OFFICIAL ART OF GRADIUSII、だ!

	内容は、よりすぐった素材だけを収録!!没ネタになったものの中にもいっぱい

	スグレものがあったのだが誌面の都合カットしてしまった。

	その中のビックバイパーデザインは何をかくそう私めが今回の為にと描き起こしたもの

	なのだが、さらにそれを立体化!

	実物を見た時は、あまりのすばらしさに涙するありさまであった!!

	(オーたまらんなー!!)

	 こいつぁーいい仕事をしたぜ!! とひさびさに感じた開発であった。


	とりあえず、こいつを買ってくれて「ありがとー」と声を大にして終わらせたいと思う

	では、次は、どこでどういうふうにお目見えするかは、わからないけれど

	それまでしばらく バイバイね!


		文責 東洋ショー太郎ことイラストレーター兼
				謎の開発苦労人 T.MIYOSHI

*======================================================================================*

	 X68というハードを選んでしまった以上、完全移植は避けることのできない

	辛い宿命なんだな。 ”パロディウスだ!”や、”出たな!!ツインビー”の後だけに

	かなりのプレッシャーでした。鼻血ふいちゃったよ。

	 やるからには徹底的にと、オリジナルの開発者ですら知らなかった仕様

	(バグじゃないよ)まで入っています。

  <<捜してみよう>>

	LEVEL01...エイリアンステージの砲台が2匹重なっている。

	LEVEL02...モアイステージの空中敵が2匹重なっている。

	LEVEL99...高速ステージのVRAMの後ろに赤砲台が隠れている。
                (スピードアップをガンガンやってフォースフィールドを付ければ
               何とか倒せるかも...)

							★均

*======================================================================================*

	 作りかけのグラフィックデータと意味不明の仕様書を残して開発を途中で抜けたうえに

	バグチェックでは"ACとちがう!"とダダをこねて、開発スタッフの方には大変ご迷惑を

	おかけしました。その甲斐あって(?)"68版グラII"は、とんでもなく良いデキとなり

	ました。お買い上げくださったユーザーのみなさん!思うぞんぶんに"パロディウスだ!"

	の世界をお楽しみ下さい。(え?グラディウスII?!)では次回作でお会いしましょう。

							★WAKKEY

*======================================================================================*
*=                                                                                    =*
*=              【<開発.毒> ちがうって <開発.読>サウンド編! 】            =*
*=                                                                                    =*
*======================================================================================*

	 どうも、前作「出たな!!ツインビー」に引き続き、2ヶ月ぶりの登場「IKAchan 」

	です。もう自分の名前に「chan」が付くのは情けない年齢になってきたのですが、コナミ

	レーベル設立時に付けてしまったもんだから変えられないのが辛い...)


	 全国のX68Kシューティングファンの皆さん!どーもお待たせいたしました。蘇りま

	したねぇ、あの名作「グラディウス II」ですよ「グラ II」。ゲーセンでは聞こえにくか

	ったBGMも、あなたの自慢のAVにつないで大音量でガンガンプレイして下さい。内蔵

	音源、MT-32シンクロ、SC-55とBGMも3バージョンあるし、これはお得です

	よ。えっ?コーラスが入ってない?オーケストラヒットが違う?気のせい、気のせい。

	(しかし、これには毎回苦しめられるなぁ。DA積んで欲しいっ!容量ももっと欲しいっ!

	家に帰りたいっ!)


	 さて、「パロディウスだ!」以来、コナミのX68KシリーズMIDI対応もこれで3

	作目になり、ユーザーの皆さんのご意見もぼちぼち集まってます。今回の「グラII」では

	じめてコナミのゲームを買った人や、サウンド関係にご意見のあるあなた!アンケート葉

	書にてご意見下さい。(毎回、送られたアンケート葉書は参考にさせてもらってます。)

	じじいプログラマーけろっぴINOUE、サイバープログラマー高峰、スキーばっかり行

	ってるかおりちゃんはじめ、X68Kサウンド開発のネタの参考にさせてもらいますので

	まってます。じゃ、つぎどうぞ。
                                                        ★ M_IKARIKO.SNG

*======================================================================================*
*=                           ================================                         =*
*=                           *<<<<< SOUND MAIN PROGRAM >>>>>*                         =*
*=                           =======  by Hideto Inoue =======                         =*
*======================================================================================*
SOUND_MAIN:
		LEA		サイバー・タカミン,A0
		MOVE.W		#ケロッピ,(A0)
		RTS
		
ケロッピ		EQU		$0823
		
*---------------*

	 どうも、けろっぴ・いのうえです。はい。こじんてきには、えむてぃーさんに・もーど

	がきにいってます。だいおんりょうで、どんしゃりにして、ぷれいしませう。

	ではまた。

*======================================================================================*
*=										      =*
*=                 【 パッケージスタッフ 編 】                    =*
*=										      =*
*======================================================================================*

	 明確なデザインを公開していなかったビックバイパーを、設定資料集用として
	初めてモデルで表現してみました。

	 今回のビックバイパーのデザインはグラディウス II専用でして、パートIや
	 III、サラマンダとは少しずつ違うことになっています。

	  ゲーム画面とは一味違ったリアルなグラディウスワールドをお楽しみ頂けまし
	 たら、私たちとしましては幸いです。

							★M.YOSHIHASHI★

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
  				     【 他 編 】
*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

 	 ディレクター兼プロデューサーのHALKYです。

 	 このタイトルに着手するにあたり、担当者を誰にするかで随分と悩みました。

	というのもグラディウスⅡは、X68000ユーザーの移植希望のなかで堂々の

	第一位だったからです。これは生半可なスタッフを起用する訳にはいかないと思い、

	特にグラⅡに熱い思いを寄せるスタッフを厳選し、一所懸命に説得して担当者にしたの

	です。「強制されたあ~」とか「騙されたあ~」とか申している者もおるようですが、

	はてさて全く記憶にないなあ・・・というわけで、チームは編制されたのでした。

	コナミファンにはおなじみの名もあるのではないでしょうか。

 	 アメとムチの錯綜する混沌とした開発も順調(?)に進み、今、皆様のお手元に

	お届け致しました商品は、そうです、まさしく本家本元のゲーム職人が真心込めて

	仕上げました「グラディウスⅡ」なのです。

 	 それでは、グラディウスⅡワールドを存分にお楽しみ下さい。

				スタッフは生かさぬように殺さぬように/HALKY

*======================================================================================*
*=                                                                                    =*
*=                 【 アーケードグラIIスタッフ 編 】                   =*
*=                                                                                    =*
*======================================================================================*

	 あるうららかな日の事であった。おいらことスクリーミング・Mt.Fujiは、
	友人の東洋ショー太郎氏に「良いものを見せて上げよう。オーホホホ。」と言われ、
	コナミPCスペシャル開発ルームへと向かった。 ここは、コナミの中でも最高機密
	セクションと呼ばれ、宇宙人の死体が隠されていると噂されている場所でもあるのだ。
	おいらは高まる胸を抑え、そこへ向かった。何と、そこで見たものは・・・、そう、
	皆さんが今手にしているグラディウスIIなのであった。その画面を見た途端、おいら
	の頭の中はアーケードでグラIIを開発していた当時へとタイムスリップしたかのよう
	になってしまった。跳びはねるモアイ。噴火する火山。うねるドラゴン。迎え撃つビ
	ックバイパー。懐かしいあのキャラクターたちがアーケードそのままに、X68Kで
	生き生きと動いているではないか。「どないや。」というショー太郎氏の言葉に、お
	いらは溢れ落ちる涙もそのままにただ頷く事しか出来なかった。とにかく嬉しかった。
	移植は不可能と思っていただけに、本当にPCの開発スタッフの技術力には感服致し
	た。(アーケードはゲーム用に68000CPUを2コと音用にZ80CPUを1コ
	積んでいるのを、X68Kでは68000CPU1コでやっているってんだから驚き
	だよね。)

	 とにかく移植はすばらしい出来で、おいらもX68Kユーザーの一人として純粋に
	有難うと言いたい。

	 ちなみに、これを読んでくれている皆さん。ゼクセクスはプレイしてくれたかな~。
	ゼクセクスも結構色々と言われたけど、叩かれれば強くなるのです。おいらは負けな
	いぞ。
	 チームグラIIスタッフはこれからもユーザーの皆さんの立場でゲーム作りを考えて
	行きます。
	 次回作を期待しててね。

                    X68KグラIIを見ながら
                        スクリーミング・Mt.Fuji

*======================================================================================*

	 やあ68Kユーザーの諸君!俺はコナミの暴れん坊デザイナーHEINE・KENだ。
	ここを見ているということは、もうゲームを終わらせてアフターソフトを楽しんでいる
	パソコンフリークなのだろう。

	 俺も68Kユーザーなのだが、まさか我が‘グラII’がこれほど完璧な形で家庭でプレ
	イできようとは開発当初(AC版)夢にも思わなかったのが、正直なところである。思え
	ばグラIに憧れて入社してから数年、数々のシューティングを手懸けてきたが、これほど
	完璧に移植されたのは初めてで、移植中よく68Kチームに 突っ込みを入れに行ったの
	だが、いつもそのつもりが、余りの良い出来についつい遊んでしまい、自分の仕事の方(
	そう、あのゼ◯セ◯スだ。)がすっかりおろそかになっている日も度々あった。それだけ
	満足の行くものにこの‘68KグラII’は仕上がっていると俺は思うのだが誰か意義のあ
	るものは? ううむ・・・いないようだな! というわけで、これからも一つ68Kチー
	ムを応援するように!! さすればあ~んなゲームやこ~んなゲームも必ずや移植してく
	れることだろう!

	 おっともちろんアーケード部門の応援も忘れないでくれよナ!? 男の約束だぜ!!!
	あっ女もナ!

*======================================================================================*

	 業務用グラディウスIとほぼ同じパワーのハードウェアで、その数年後の最新機種グラ
	ディウスII(68000CPU2個使用)をみごとに移植した、このゲームのすごさはひ
	たすら脱帽です。私も1つほしい! そして、開発中には、はたせなかった夢の1コイン
	クリアーをしてやる~~~~~。
							★H.TUTUI★

*======================================================================================*
*=                                                                                    =*
*=                    【 お助けスタッフ 編 】                  =*
*=                                                                                    =*
*======================================================================================*

	 エンディングに名前を載せてもらえなかった、闘うプログラマー ”A.S.
	Minakata”です。
	 「パロディウスだ!」、「生中継68」、「出たな!!ツインビー」と新しい
	パッケージになってからずっとエンディングに名前がでてたのに・・・・・・。
	非常に残念です。(今からでも遅くはない!!スペシャルサンクスに名前入れて
	ちょーだい。)

	 さて話はかわって「グラディウス II」、は楽しんでいただけたでしょうか?
	今回はACチームの協力を得て、素晴らしい移植作品になったと思います。(と
	言っても私はほんの少し手伝っただけなのですが) このゲームはかなり手強い
	ので皆さんも気合いを入れてプレイして下さい。

	 最後に、このドキュメントを読んでいる人で「出たな!!ツインビー」を御買
	上いただいた方ありがとうございました。

				オカマをほられて大破した我が愛車”セラ”の全快を待つ
							★A.S.Minakata★

*======================================================================================*

	えーTOYです

	今回はバグチェックしかしてないのに書かせてもらっていいのかなぁ

	しかし"出たツイ"に続いて"グラII"までもが移植に成功するとは・・・

	さっそく予約してきましたよ、G2・・じゃなくて グラII

	年末も豊作だったし(出たツイ、G2、SW、買ったよ。どれもベリグー!)

	68ユーザーの私としては非常に嬉しい限りです

	今年もコナミをよろしく!!

	P.S.目標300KBじゃないけど今回もデカいファイルになりそー

							★TOY・ツチノコ・BOY

*======================================================================================*

サイバー・タカミン:

	 X68Kユーザーの皆様、こんにちは。「えーっと、いやー」のサイバー高峰です。

	今回私、バグチェック以外はなーんにもやっていないのですが、ドキュメントを書かせ

	ていただいて、どうもすみません。


	 さて、このゲームはいいです。みんなも買おー、ってこれを読んでるってことはもう

	すでに買ってるんですね。えーっと、いやーサイバーですねー(意味不明)。

	ところでこのゲーム音もいーんですよ。これ買って真っ先にドキュメントを読んでいる

	君、はやくゲームを立ち上げて音楽を聴きなさい、音楽を。(効果音もいいよ)

	私は個人的にアラビアの曲が好きです。アラビアの曲って何かって、いやだなー、2面

	のbgmのことですよ。えーっ、あれってアラビアじゃないの、ごめん。

	 と、落ちもついたところでさようなら。


							★さいばーたかみん

*======================================================================================*

	スキー中につき、一回休み。

							★かおりちゃん
*======================================================================================*

	 参考と称してAC版を遊びまくり、バグチェックと称して68k版を遊びまくり、

	AC版と仕様が違うと称して開発の方々に無理難題お願いわがままその他いろいろ

	押しつけ、そのうえドキュメントまで書かせて頂けるなんて、私はなんて幸せ者。

	自分の開発をサボってまでお手伝いさせていただいた甲斐があろうというもの。

	68k版グラIIの開発の方々にはよく、

	「そちらも忙しいのにチェックしてもらってすまないね。自分の仕事の方はいいの?」

	と言うような優しいお声をかけてくださいましたが、

	ご心配無く! 私の方はもうすでに手遅れです!!

					(はっはっは、冗談ですよ冗談、たぶん)

                            ちゃちゃ・よしだ

*======================================================================================*

									以 上