We just released a Feb. 5 '89 prototype of DuckTales for the NES!
If you'd like to support our preservation efforts (and this wasn't cheap), please consider donating or supporting us on Patreon. Thank you!

Jikkyou Oshaberi Parodius: Forever With Me (PlayStation)

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search

Title Screen

Jikkyou Oshaberi Parodius: Forever With Me

Developer: Konami Computer Entertainment Osaka
Publisher: Konami
Platform: PlayStation
Released in JP: December 20, 1996


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.
MusicIcon.png This game has unused music.
BonusIcon.png This game has hidden bonus content.


Jikkyou Oshaberi Parodius: Forever With Me for the PlayStation is an enhanced version of the console-only Jikkyou Oshaberi Parodius title which was released on Super Famicom in Japan.

Bonus Content

Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

The text file "KAIHATSU.DOC" contains messages from the developers.


---------------------------------------
	PS版『実況おしゃべりパロディウス』開発チーム員より一言
---------------------------------------


	どうもこの度はお買いあげいただき恐縮です。

	実況おしゃべりパロディウスはもう楽しんでくれたでしょうか?
	今回も結構かなり大変だったんだけど。
	ステージはもちろんですが「おまけ1&2」も結構はまる作りになって
	いるのでチャレンジしてちょうだい。
	私はモータースポーツフリーク(自称)なので特に「おまけ2」につい
	てはF◯AのB.エ◯レ◯トンにプレイしてほしいね。

	一応ボスなんぞも数体書いてるんだけど「ひかる&あかね」は思った以
	上に時間がかかっちゃって。周囲からは「エッチなシーンばっかり書い
	てるなぁ」などと言われ「イヤ、仕事だから・・」などと本当とも嘘と
	もつかぬ事を言いながらもとりあえず仕上がったんだけどね。

	そうそう、これって開発終了直前に書いてるんだけど本当にあとちょっ
	となんだよなぁ。

	「え~!マジ!!」

	・・・・・・・・バグが出たみたいなのでここまで。
	次回作でお会いしましょう。

	              <ディレクターの寺田一友でした。>

---------------------------------------


	『ん~』、奥の深いバグをデバッグするプロセスは、いつもながら
	「じっちゃんの名にかけて……」みたいな?、如何にも名探偵が
	次々と明解に謎を解いていくような、そんな「うぬぼれた」気持に
	ハマらせてくれます.
	難解なバグ程、その謎を解き明かした時の喜びは『ん~~』です.
	やっぱ、俺ってタンジュンかな?

		システム/アクシデントステージ担当の『ShibaChan』でした.

---------------------------------------


	  やっと、終わったよ  あしたから、一般市民の生活に戻れる。
	 
	  あしたから、いい汗ながして、からだを、きたえよっと

	  でも今は、ゆっくり、寝ていたいのだ。 (-_-)zzZZZZ

					--松岡伸浩--

---------------------------------------


	桜も散り、暑い夏も過ぎ去り、もう秋の気配が...。	

	開発は長いようで短い。人生も長いようで短い。
	
	"光陰矢のごとし" 今この一瞬を精一杯頑張ろう!!

				 	      (殿様より)	

---------------------------------------


	 プレイステーション版「実況おしゃべりパロディウス」をお買い上げ
	いただき、ありがとうございます。敵プログラム担当のちゃちゃよしだです。

	 今回のパロはいかがでしたか?(ソフトの封を切ったらまずパソコンに
	突っ込むあなた! ソフトが泣いてますよ!!) ^_^;

	 さて、このパロは初めからコンシューマ用として開発されました。
	したがって、もともとAC用として開発された他のパロ達とは違い、
	かなりコンシューマな調整がされています。そのため、腕に自信のある
	人はファーストプレイクリアも充分可能でしょう。しかし、だからといって
	すぐに中古屋に売ったりせずに ^_^; オプションでレベルを上げて
	再挑戦して見てください。このゲーム、難易度が上がってもあまり弾の速度は
	上がらずに、数が増えます。だから、「気がついたら弾に撃ち抜かれていた」
	などとはならずにアツい弾避けが楽しめるでしょう(と、思う)。

	 また、難易度が最高に上がって振り切った状態(例えば100周目とか)
	でも、全ての場所で復活可能な様に調整してあります。さすがに1回で確実に
	出来るか? と言われるとアレですが・・・。まぁ、絶対に不可能では
	ありません。プレイヤーによってかなり復活し易さに差がありますが、
	復活マニアな方は(いるのか?)色々とプレイヤーを変えて挑戦して
	見て下さい。もちろん、LEVEL-8 も(おぉ、問題発言か!?)クリア
	可能です。

	 ・・・あぁ、なんか懐かしいこの感じ。こんなドキュメントを書くのは
	X68000 版グラII以来・・・って、あの時はバグチェックと称してさんざん
	遊び倒した挙げ句、「クラブ画面右端で避けれないの?」とか言って
	担当プログラマーさんを困らしていただけですが・・・。^_^;

	 さて、なにか感想等ありましたら、ぜひアンケートはがきに書いて
	聞かせて下さい(切手代申し訳ないです)。担当機種のはがきは全て
	目を通します。また、個人的に nifty のプレイステーション会議室なんかも
	覗いていますので、感想なんか書いて頂けるとうれしいです。

	   それではまた、次の機種で・・・。  ちゃちゃよしだ


	P.S. 現時点でのおまけ1、2の最高記録は、

	   おまけ1:9422200点  ( <- これはまだ延びるでしょう)
	   おまけ2:1分04秒08   ( <- こっちはもうほぼ限界か?)

	 です。設定はキー配置以外デフォルトです。

---------------------------------------


	  ボスを担当させていただいた、ベリー前川と申します。 ( 苺好きだから )
	ボスの中で一番印象に残っているのは、2stのひかるちゃんと
	6stの猫戦闘列車です。
	本当はもっと強かったのに~(T_T)。皆から強すぎると非難轟々の嵐でした。
	隠しで最初のバージョンをいれておけばよかったな~。
	ひかるちゃんの戦闘は大音量のボリュームでやってみましょう(笑)。

	また機会があればお会いしましょう。それではさようなら~。

                                 接近戦大好きの前川  byバー●ャ・●ン

---------------------------------------
[ EOF ]
 

The ZZZ folder which contains this text also contains the following artworks:

Unused Music

Hmmm...
To do:
If somebody with knowledge in PS1 game exe could check if there's a hidden way to activate this strange audio mode, the unused files are stored on the disc in \AA\ST1\SD0031.PCM, SD0032.PCM & SD0033.PCM

Three music files are only present on the PlayStation disc and don't seem to be used in regular gameplay.

They contain the game's announcers, Tako (Yanami Jōji) & Noriko (Ohara Noriko), singing the first boss' song ('Love Is Calling Me' by Judy Ongg) alone (single player mode) or in duet (double player mode).

During regular gameplay, the music is played without lyrics and the announcers only make comments on the player gameplay. If there are some conditions to activate this strange 'karaoke-session' mode, they are currently unknown and undocumented...

Tako singing during the panda boss fight

Noriko singing during the panda boss fight

Tako & Noriko singing during the panda boss fight