If you appreciate the work done within the wiki, please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

Panzer Dragoon (Sega Saturn)

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search

Title Screen

Panzer Dragoon

Developer: Team Andromeda
Publishers: Sega (JP/US/EU), Samsung (KR), Tec Toy (BR)
Platform: Sega Saturn
Released in JP: March 10, 1995
Released in US: May 11, 1995
Released in EU: August 30, 1995
Released in KR: 1995
Released in BR: 1995


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.
LevelSelectIcon.png This game has a hidden level select.
BonusIcon.png This game has hidden bonus content.


So very stubbly.
This page is rather stubbly and could use some expansion.
Are you a bad enough dude to rescue this article?
Hmmm...
To do:
apparently there are a bunch of version differences/difficulty balance changes between JP and US

One of the launch titles for the Sega Saturn in the US, Panzer Dragoon is a simple but fun 3D rail shooter that showcases the Saturn's 3D capabilities.

Episode Select

Panzer Dragoon Episode Select.png

At the main menu, press Up, Up, Down, Down, Left, Right, Left, Right, X, Y, Z.

Bonus Content

The text file "README.DOC" contains messages from the developers.

Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

The text file "README.DOC" contains messages from the developers.


【開発後記(エンド間際のナチュラルハイな人々)】    1995年某月某日

 (注)この文章を他へ転載することを一切禁じます

◆終った終った・・・長かった・・・。やっと深い眠りにつくことができる。
先月の残業時間は220時間だった。まるで新人の頃のようだ・・・。

今年の冬はチームでカゼ(インフルエンザ?)が大流行。いつも誰かがひいていて、
順番に誰かに移していくっていう感じ。でも、ナゼか私だけは病気知らずでピンピン
していた・・・と思ったら、よりによってリリース4日前に38度の熱でダウン。
マーフィーを感じてしまった。

「パンツァードラグーン」、略して「パンドラ」。果たして私たちの希望の光となっ
てくれるのでしょうか・・・? そういえば土星の衛星にも「パンドラ」というのが
あって、なんだか暗示的だなぁ。

私は業務用の出身だが、サターンは当時の業務用ボードの能力を完全に凌駕している。
こんなものが家庭に入り込むなんて入社時には思いもよらなかった。で、まだこの
ハードウェアの能力を使いこなしてはいない。という訳で、もし再びお目にかかる
ようなことがあれば、さらに凄いゲームをお届けできるだろう。
ではその日まで、SeeYou...

P.S.コマンドは「ゲーム/オプション選択画面」で入力してちょ (^_^;

                           竹下 “Wiz” 英敏

◆須藤より緊急連絡、

つまんなかったらごめんなさい。 おこらないでーちょうだい。
もし”2”を作ることがあったら、 もっともっとパワーアップしたものをお見せする
ことができるでしょう。 その時まで、さよ”おなら”!!!

                        Bu&u,STO  須藤 “雲子” 順一

◆今は、深夜の 2:33 分 眠いようぅ。

いやー疲れた。すべてが苦労の連続だったように思うけど、それもすっかり忘れて
しまいました。

ところで、発売予定日の3月10日は、私の27回目の誕生日なのです。このゲーム
が売れまくって、記念すべき日になればいいな。それでは、また逢う日まで
ごきげんよう。

                        中西  "ひとぴん"  仁

◆いやはや長いプロジェクトでした。パンツァードラグーン、いかがでしたか?
買って良かったと思ってもらえたら幸いです。サターンの潜在能力はまだまだこんな
ものではないので、これからもサターンを、あたたかい目で見守っていてください(笑)。
ちなみに撃墜率は全面100%が可能なので、挑戦してみてください。何かいいこと
があるかも・・・。

                    Bu&u,YAM  山崎  ”Chappy” 浩

◆やっと終わった・・・。椅子で寝るのも今日で終わる。サターン立ち上げで「3D
シューティング(仮)」と発表されたのが・・1年ぐらい前だっけ。当時、緑色で、
でぶでぶしてたドラゴンも見違えるように変わった。ここまで出来るのかよ、と言わ
れたスペックも70%ぐらいは現実のモノになった。ここまで来るには、ホント時間が
かかった。手間もかかった。トイショウのビデオを見た人、CESに出展した試作版を
プレイした人、もしいればそれを思い出して、あなたが今手にしているものと比べて
欲しい。格段に良くなってるはずだ。(ベストとは言いがたいけど。)
 腐りきった言葉なんで、雑誌とかで口にはしなかったけど、企画当初は「家庭用機
のVRソフト」を創ろうと考えていた。360度視点切り替えなんかはその為に入れた様
なもの。普通にシューティングとしても面白くつくったつもりだけど(特にラスボス
は熱い。出来るならハード・ノーダメージで倒してみな。あと、オール100パーセント
も可能だ。)プレイに慣れてきたら、敵のいない方向やいろんな所を見て、少しでも、
このゲームの仮想世界を感じとってくれたらそれに勝る喜びはない。
 で、このメッセージを見ているあなた。もしよかったら、パンツァーの感想、今後
への希望、何でもいいからメールを送って欲しい(周囲のユーザーにも言ってくれ)。
実際問題、開発にはユーザーの声はほとんど届かないのだ。送り先は、ニフティーの
IDナンバー:SGY01157、二木 幸生まで。ここがよかった、ここが悪かった、率直な
感想を待つ。
 さて、これが市場に出回っている頃、もう、オレ達パンツァーチームは次のゲーム
の製作に入っていることだろう。それが続編か、まったく別のゲームになるかは今の
所わからない。しかし、近いうちに衝撃的な新作を引っさげて登場しよう。それまで
他のサターンソフトで楽しんでくれ。大きい声では言えないが色々な期待作もあるし。
P.S.連射パッドは邪道だ、使わないように。

                                            メインプランナー:二木 幸生

◆こんにちは、エネミーセッターの寺沢です。

何面が面白かったでしょうか?
ぜひとも感想を聞かせてください。

   @@@ 次回作予告 @@@
ドラゴンとの出会いが少女の運命を変えた。
そして、ドラゴンの前に立ちはだかる5人の女神たち...(後略)

  1、3、5面通常面エネミーセッター  Bu&u,AKI 寺沢 彰

◆よく、みつけましたね。ここを!

あ~やっとおわったぁ(まだ、これからチェック地獄が...)
とにかくはやくやすみたい。今、一番の願い。

プレイしてみてどうでした?難しかったですか?
ドラゴンの動き、最初はムズイかも知れませんが慣れると思うように動く
(本当か?)ので、そしたらロックオン・ロックオン!!
きっと道は開けます。
まっ、ここを見つけた人ならこんな話はいいか。
もちろんハードモードはクリアしてますよね?まだなら早く...

ここから私見!
あっちをうらやましがっていた人達、サターン買って良かったでしょう!
まだまだマシンの持つポテンシャルはだしきってないし、あれやあれも
これからサターンはすっごくにぎやかになってくよ!

 お楽しみはこれからだ...

金額分楽しんだ人も、「けっつまんね~よ損した~」な人にもお願い。
同封のアンケートハガキ(無料だよ)や5番会議室などすっげ~参考に
なるので意見ちょうだいねっと!

それでは、次回作で...

         team Andromeda Bu&u,CPU 企画 山田(やまかつ)勝彦

◆うんこぷりぷり~~ん

         team Andromeda Bu&u,KON 企画 近藤(あやしい)智宏

◆いつか私の作ったゲームが、貴方の人生を少しでも狂わせられるように。

                            楠木 学

◆初めてだらけ・分からないことだらけでヘトヘトになりながらやっと完成しました。
楽しんで頂けてますか?私は”パンドラ”にさんざ付き合い尽くしてしまって当分
見たくもない気分ですが、そこまで手塩にかけて造った分いいものができたと思って
います。
 「ゲームは遊ぶもンじゃなく、造るもンだ」がモットーの私にとってもこれから
”パンドラ”を味わえる皆さんが羨ましく思えます。

      『操佳』と書いて『みさか』と読みます、の   北村 操佳

◆某ポリゴンゲームキャラクターよりも多くのポリゴン数で作られている(らしい)
SEGAロゴイカスでしょ。
だがしかし、あなたが究極のゲーマーなら真のSEGAロゴを見ることが出来るかも・・
・・。

                               Bu&u,Kei 吉田 "はんどれっど" 謙太郎

◆背景担当のものです。
プレイ中は気にせず、各エピソードのボスの直前にでも周りを見回してみてください。
それから速やかに忘れてください。(シューティングの背景の宿命.......) 

                               茅島 由美子

◆店頭版デモ用のCDは砂虫(2面の洞窟に出てくる奴)のデザインがバージョン2.0
なので色と形が違う。販売用の4.0より派手めだけど哀愁の瞳が君を魅了して止まない
だろう。ちなみに砂から出てくる時の予備動作は目と目の間隔で獲物との距離を計る
動作(ハエトリグモがやるやつ)。分かった君は立派な砂虫フリークだ。もうガレージ
キット化するしか!待て、ジャフコン!!
                     
       1.2面生物エネミーモデラー(ワームは違うけどね) 岸本 正也

◆そう、あれは三月二十四日のことだった。俺はタイトルロゴのラフの作業を急いでい
た。特にその日はAMのデザイナーとの飲み会もあり、さっさと仕上げて退社のつもり
だったからだ。だが、それは昼飯の少し前に始まった。「 腹が痛え 」午後になって
も治まらない。腹痛薬を貰う。毛布を借りる。腹を暖める。効かない。脂汗が出て仕事
が手につかない。これはいかん病院で止めてもらおう。チーフに断わり近くの病院に急
ぐ。急げない。這う様にしてたどり着く。医者は一言「盲腸、今切って入院。」

 俺が内臓と引き替えに作ったこのゲーム、楽しんで貰えたら盲腸も本望だろう。
                 モウチョウがホンモウ。面白すぎ。      岩出 敬

◆エンド前にカゼひいたりトラブったりと大変だったけど無事できあがりました。
今回はできなかったけど次は3Dサウンドとか使ってみたいですね。サターンの
サウンドはもっとすごいことができるはず、と反省しつつ次回に乞うご期待。

                     サウンド担当:澤田 朋伯