The Cutting Room Floor now has a Patreon page. Thanks for all your support!

If you've blocked our ad, please consider unblocking it.
We promise it isn't annoying. No flash, no sound, ever.

Ads by Project Wonderful! Your ad here, right now: $0

Parodius (Sega Saturn)

From The Cutting Room Floor
Jump to: navigation, search

Title Screen

Parodius

Also known as: Gokujou Parodius Da! Deluxe Pack (JP)
Developer: Konami
Publisher: Konami
Platform: Sega Saturn
Released in JP: May 19, 1995
Released in EU: 1995


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.
BonusIcon.png This game has hidden bonus content.


Parodius for the Saturn is a compilation of the original Parodius arcade game and its sequel, Fantastic Journey.

Bonus Content

Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

The text file "KAIHATSU.DOC" contains messages from the developers. This file can only be found in the Japanese version and was omitted from the European release. Curiously enough, it can also be found in the PSP compilation Parodius Portable.


;------------------------------------------------------------------------------

みなさんこんにちは。サターン版極上パロディウス、楽しんで頂けましたか?
業務用極パロで使われている基板の特殊機能のうち幾つかはサターンでも同等の処理が
出来るので、とても楽でした。例えば1面のチルコポルトの看板のフェードインとか、
単純な半透明しか出来ない機種では、こうはきれいにフェードイン出来ないんです。
でも、ネコ潜水艦やちちびんたリカで、処理が重くなってしまいます。ごめんなさい。
そのかわり、ボス前やステージ間、2p乱入時はほとんど止まらないので許してね :-)
あと、サターンのハードって奥が深いですねー。出来るだけいろんな機能を使ったつも
りなのに、まだまだ使っていない部分があります。はやくサターンの能力を100%以
上引きだせるようにならなくては・・・
そうそう、エンディングを見ると何か良い事があるかも知れません。バックアップラム
は7ブロック以上空けておいて下さいね。

p.s.
両面コピーのマニュアルの裏面だけバージョンアップするのはやめて下さい >某社 :-)

                                        極パロ プログラム担当   H."SPARK"UEDA



‘鼻炎’を‘はなほのお’と読んだあの日、広告の中から僕を見つめていた
あの女優は、やはり鼻から炎を噴いたのだろうか。
 炎の季節、と書いてあった。その脇で女優がさわやかな笑顔を浮かべていた。
あまりにもミスマッチな広告を前にして、僕はその意味を探った。この人の中
には熱い炎が渦巻いているのか、さわやかさの中に潜む炎とは恋か、それとも
憎悪か・・・ 何分か後についに見つけたものは、めくれた広告のすみっこに
申訳けなさげに隠れていた‘鼻’という文字だった。
‘鼻炎’、漢字で書けばなんてことの無いこの文字、この時私の頭の中には、
鼻から炎を噴いて空を飛び回るさわやかな女優の姿があった。

 この日の事は、決して忘れない。
						間違い王  ふるる!


;------------------------------------------------------------------------------

K-9、私は"マンボウ使い"。移植のキャラクターデザイン担当に決まり、もちろん
マンボウ(気分でサンバ)のサーチレーザーでブイブイと・・・の予定だった。がしか
し、開発中の彼はプレイヤーの中で最も災難つづきだった。スーパーボムを出しては
「ひぇー!」、菊一文字を出しては「ほへぇー!」、おまけにビルの電源が「ブチーン
!」。月日が流れ、安心して世の中に送り出せる立派な"バグ無しマンボウ"に成長し
た彼を見た時、あまりの嬉しさにイーグルサブJr.に体当りして果てた。トホホ。



はじめまして。開発後記を書くのは初めてなんで難しく考えてしまう。最近、運の善し
悪しについても難しく考えてしまう。例えば、バグチェックしようとした日に寝坊して
なかったら地下鉄でサリンにやられていたかもしれない。胸を撫で下ろしつつ、それで
もやっぱり、これは運がよかったなあと思うのは、あめあられのような敵の弾を自分で
もどこをどうしたのかよくわからないうちによけたときだったりするかもしれません。
それにつけてもシューティングにかかわると手先の器用さと、動体視力が発達して行く
ことですねえ。
                                                                m.mimitabi


;------------------------------------------------------------------------------

極パロってたくさん擬音があるから普通に考えたらたくさん削なきゃいけないようだ
が、ほぼアーケード版そのままに?擬音が鳴るなんて不思議なような気もするが、密
かに割愛されそうな擬音まで一応鳴っていたり、密かに左右の音が異なって聞こえる
擬音が入っていたりして、さすがサターンは同時発音数が32音もあってすごいななど
というそうしたこととは全く関係のない事柄とこれらの事象とを混乱させることなく
、それには涙ぐましい手間ばかりかかっていて、至極痛々しい労苦と、人としての精
神を揺るがすような心情がめぐらされていると云うような事実を推察し思索する人、
或いは、8bitバキュラと16bitバキュラの当たり音を観察して感嘆の念を思いめぐら
す人がいるのだろうかという思考がよぎるが、底辺かける高さ割る2は面白いと想う
。                        SOUND TAMA-CHANG



今回は、立ち上げだったので、トラブル続きで大変疲れました(;_;)。

今回の目玉は、BGM再生中でもゲームは止まらないようにプレーヤのファイルを
読み込んでいます。思えば、これが一番バグチェックが大変だったなぁ。

これで、1カ月間の出張も終わり、やっと神戸に帰る事が出来ます\(^o^)/。

では、また何かの機種でお会いしましょう。

            サウンドプログラム担当の「山猫」こと K.Yamane。



いやはや、やっと終わった。いやいや、短かった。こんなに短かったのに、
なぜ、こんなに疲れたのか?なにはともあれ、これで飲める・これで、娘と
ディズニーランドにいける・そして寝れる。こんな幸せはないよ--う。

今回のサターン版「極パロ」楽しんでいただけたでしょうか?
はじめてのハードで結構はまりましたが、今は、無事に(・・・?)
あげられて    ほうっ  としています。

そしてあなたは、また私の名をどこかで見ることになるのです。
さらばじゃ。

                        サウンド雑務担当    umbrella KASAI


;------------------------------------------------------------------------------

極パロ後記
パッケージデザイン担当のS.KUMASAKAです。某PS版とほとんど同じページ構成だ
ったので意外と作業は楽だったかもしれない。ただ、全ページMACで作成したイラ
ストや、模様が極才色で彩られているのなかなかスカしてると思います。自分で一番
気に入っているのは、P.30のモアイ戦艦ステージの写真ですね。モアイ艦長が飛び
上がった瞬間、たこのベリアルがもっともっと!!と叫ぶこの絵が一番笑えます。



;------------------------------------------------------------------------------

パロに関わるのは、「MSX版パロディウス」以来です。
あっ! そういや、X68版パロもSuperviseしてたっけ...
思えば初代AC版GRADIUSに関わって以来、グラ系横シューばかり開発していたような、
思えば遠くにきたもんだ状態です。
元をたどれば冗談で話していたパロ企画が本当になり、いつのまにやらこんなにも
大きく成長している。
当の本人はそんなには成長していないというのに...(;_;)
なにはともあれこうして皆様にお届けできることになりました。
決して損はさせません! 思う存分お楽しみください!!

             最近は自分じゃつくらん "昔はよかった" HALKY


;------------------------------------------------------------------------------

なお、この文章は転載禁止とさせて頂きます。

[eof]