If you appreciate the work done within the wiki, please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

Record of Lodoss War: Haiiro no Majo

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search

Title Screen

Record of Lodoss War: Haiiro no Majo

Also known as: Lodoss-tou Senki: Haiiro no Majo
Developer: Humming Bird Soft
Publisher: Humming Bird Soft
Platform: Sharp X68000
Released in JP: August 24, 1991


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.


Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

readme.doc

On the "Program Disk" (Disk 2) is this file, which is the only file visible to Human68k.

*-----------------------------------------------------------------------------*

この度は、ロードス島戦記<灰色の魔女>X68k版を御買上有難うございます。

買ってない人は今すぐ買ってね。(コピーはダメヨ)


 マニュアルには載っていない便利な操作方法をお教えしましょう!

その1 キャラクターメイキングの、ボーナスポイントを配分する時に、
    [キャンセル]部分を「右クリック」するとステータスをリロールします

その2 「はい」&「いいえ」 の選択メニューについて
     「はい」は、テンキー[1]と、リターンキーに対応しています
     「いいえ」は、テンキー[0]と、[ESC]キーに対応しています

その3 メニューバー等の色々な選択をする時にテンキー[0]か、[ESC]で
    キャンセルできます

その4 戦闘時には、結構あります、色々クリック(右も左も・・)してみてください

*-----------------------------------------------------------------------------*

                 あとがき

*-----------------------------------------------------------------------------*

 このロードス島戦記<灰色の魔女>X68000版は、シナリオ以外の部分で、
 戦闘、CAMPは、PC-9801版とはまったく違うものになりました。

 『ラプラスの魔』を購入した皆さんにはお馴染みの操作方法ですね。
 ただし、プルダウンメニューはかなり進化しました。
 ただのプルダウンではなく、プルポップもかねています。

 『ラプラスの魔』の時もそうでしたが、私達がリメイクすると、
 この様になってしまうようです。

 さて今回は、「ディスク・キャッシュ・ドライバ」を搭載して、フロッピーからの
 読み込み回数を 減らし高速化を図っています。
 このドライバは、メインの1M以外のメモリを全てキャッシュバッファとします。
 しかし、ロードス島戦記は実際のゲーム中では2枚で進行するので、
 4M以上メモリがあれば、 一度読んだデータは全てキャッシュされます。
 ここで注意、このドライバはロードス島戦記専用ですので他のソフトに組み込まない
 でください。

 それと、ハードディスクへの対応ですが、できなくもないけど・・
 上記のディスクキャッシュがあるので、2M以上メモリがある人はFDベースの方が
 速いかもしれません。
 ハードディスクへのインストールは、ハードウェア、ソフトウェアの両方の知識がある方
 以外には、かなり難しいものですのでおすすめできかねます。
 ちなみにキャラクターメイキングはFDでないと無理です。

 ゲームに関する賛否両論、感想をお待ちしています。返事は書けませんが、
 必ず読ませていただきます。
 (造ってる私達はユーザーさんの評価が結構気になります・・)

 なお、この README.DOC に関する質問は御遠慮ください。


       たまには、真面目な事を言う吉岡でした

*-----------------------------------------------------------------------------*

	あぁしんどい・・・永らくお待たせ致しました。
	サウンド&SE&デバッグ担当の”其の筋”しゃちょおだよ。
	みんな首が伸び切ったことでしょうねぇ。
	一時はもう出ないのではないかといわれたロードスX68kですが
	やっとのことでリリースです。
	思い起こせばこの仕事は僕がこの会社に入って2作目の仕事なんだよねぇ。
	3作目が・・・の魔(笑)。まぁ色々事情がありまして・・・。
	ロードスの音楽については、3回程マスターを出したような気が・・・。
	途中でサウンドドライバーも新しくつくったしねぇ。
	とりあえず、98版のロードスのサウンドドライバーが重くて
	別名「減速ドライバー」といわれてたことから比べると数段早いぞぉ。
	みんなの努力の甲斐あって気になるスピードは
	対98RA比2.0倍以上だだだだだっ!!!!(当社比)
	さぁこれを買ったみんな98ユーザーに自慢に行こうなぁ。
	「68のロードスはRAよりはやいんだぜ!」
	「○太郎」が動かなくったって「○ータ○1○3」が動かなくったって
	いいじゃない。
	あの名作「ロードス島戦記」が世界で一番高速になって68に帰ってきた!
	特にXVIのユーザーの皆様おめでとうございます。
	あなた達は世界最速のロードスユーザーです。
	げしげし遊んでくださいねっ。
	俺の目の黒いうちはうちのゲームのX68k版は凄いぜっ。
	次にも期待してくださいな。

	スペシャルTHANKSはシャープ(株)のT木さん(仮名)だぁ!
	どうも色々ありがとうございました。皆、恩は忘れません。
	(私)「仰げばぁー尊しぃーT木のぉー恩んんんっ」ハイッ
	(開発者一同)「あぁおぉぉげぇばぁぁ、とぉおぉぉとぉしぃぃ・・・」

	最後に一言。みんなどうも買ってくれてありがとう。
	みんながこのゲームを最後まで楽しんでくれますように・・・。

	腸炎で倒れても、アル中になっても、「ピィー」になっても負けない
	”其の筋”しゃちょお

*-----------------------------------------------------------------------------*

どうも! ダンジョンのプログラムを担当した桂です。

 まずお礼を

  「この度は、ロードス島戦記Ⅰ X68000バージョンをお買い頂き
   ありがとうございました。」

 ダンジョンのプログラムといっても、表示以外のプログラムを担当させて
 いただきました(表示関係は、吉岡さんに押し付けた?)。
 私も、X68のプログラムは、2本目(1本目はラプラスの魔の城2~5
 Fを担当)です。もともと私は、ファミコンのプログラムをしていました。
 家で仕事がしたいためにエプソンのPC-286VEを購入し(パチモン
 ユーザーと批判を浴びている)、98(98でねーだろ)のCPUをある
 程度使えるようになりました。今では、大体が98で仕事しています。
 あ!そうそう、X68のプログラムは、他にもしていたんだっけ。
 それは、今回のサウンドドライバーがそうです。起動時に
	[ Kazzo Music driver for X68k ] Version 0.21Rα
 と出るでしょ。そうKazzoシリーズたるものがありまして、その命名
 のプログラムがそうです。
 なぜKazzoなのか?その理由は..
  私が会社でかつおで呼ばれている。
  我が社からTerazzoが発売されている。
  両方掛け合わせると、Kazzoになる。
 このシリーズ、X68では、今回のドライバーが始めて(X68はこれし
 かない)でかなり高速に演奏できます。そのためオープニングでラスター
 うねうねができました(このために、音楽データのコンバートで音楽担当
 者に泣いてもらった)。
 他には、98でのバージョンが幾つかあります。それは、98のあのゲー
 ムで搭載予定です(え!X68ユーザーでは、関係ないって。こりゃ失礼
 しました)。

 ダンジョンは、すべてで16ありますので、隅から隅まで歩いていただけ
 れば、うれしいです。
 (他人知ったるダンジョンで、ライトをつけなくて歩けたりして...)
 ダンジョンをデバックしているときに、かなり強力なコマンドをつけまし
 た。それは、.......ひみつだよ~ん。

 このゲームは、ストーリーだけでなくアイテム集めも面白いから、いろい
 ろなアイテムを集めて楽しんで下さい。拾い集め場所推薦は、ロイドのと
 なりの沼地か、マーモ島です。

 それではこのへんで、これからもX68のゲームを応援してね!!

			           それじゃ ばいばい
								かつお

*-----------------------------------------------------------------------------*

 ここまで丁寧に読んでくれた皆さん!
 ありがとうございます!!

 それではここでちょほいと宣伝をばしませう。

 Humming Bird Soft X68000シリーズ 対応ソフト

     ラプラスの魔      ¥8700

     ロードス島戦記     ¥9800

     TERAZZO    ¥19400

 以上3本発売中です (1991年 8月 現在)


 とくに <ラプラスの魔> この作品はロードス島戦記でおなじみの 安田 均 先生が
 原作の <ホラーRPG>なのです。
 ロードス島戦記の前身とも言うべき存在なのです(ウンウン!!)
 X68kで発売するにあたり、シナリオ以外の全ての部分を変更しました。
 この <ラプラスの魔> は、もうほとんど新作と言っても良いぐらいに、気合いの入った
 ゲームに仕上がっています。(ホントウニ リキ ガハイッテイマス)
 ぜひ、買ってやって下さい!!


 次の作品がX68000でも発売できるかどうかは、皆さんにかかっています!
 ユーザーさんあっての Humming Bird Soft です。


 なお、この README.DOC に関する質問は御遠慮ください。
 (あんまり こっぱ難しい事を ユーザーサポートのおねいちゃんに 聞くと泣いちゃうぞ)



       それでも真面目な事を言う吉岡でした

*-----------------------------------------------------------------------------*