If you appreciate the work done within the wiki, please consider supporting The Cutting Room Floor on Patreon. Thanks for all your support!

Xevious 3D/G+

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search

Title Screen

Xevious 3D/G+

Developer: Namco
Publishers: Namco (JP/US), SCEE (EU)
Platform: PlayStation
Released in JP: March 23, 1997
Released in US: June 30, 1997
Released in EU: August 1997


DevMessageIcon.png This game has a hidden developer message.
DebugIcon.png This game has debugging material.
DummyIcon.png This game has unusual dummy files.


A PlayStation port of Xevious, Super Xevious, Xevious 3D/G, and Xevious Arrangement from Namco Classic Collection Vol. 1.

Xevious Debug Mode

Elementary, my dear Cactus.
This needs some investigation.
Discuss ideas and findings on the talk page.
Specifically: What does this do?

Xevious 3D-G+-debug.png

On the menu for the original Xevious, highlight "Game Start" and press Square + X + Start together. A message will appear saying "DEBUG MODE". It's currently unknown what debugging functionality this enables, if any.

Developer Messages

The file DUMMY.DAT is actually a text file containing hexadecimal bytes. When converted to binary data, it then becomes a uuencoded gzipped tar file (in that order) called "dummy.gz" which contains two files: "xevi3dgp.knh" and "xevious.knh".

(Discovery: MnemoTroN)

xevi3dgp.knh

A 22kHz sound file which sounds like an audio message from one of the programmers.

Transcription

Xevious 3D/G+ のメニュープログラムを担当したものです。
このデータの存在は他言無用ということで、お願いしますよ。誰にも言わないでくださいね。

えー、ソウルエッジのほうでは充実したオプション、ロードが速い、いろいろな良い評価を頂きまして、嬉しい限りです。
今回の各ゲームのロード時間、極力短く済むように努めましたが、どうでしょうか?

さて、今回僕はアメリカ版のソウルエッジ 向こうではSOUL BLADEというタイトルで出るんですけども、
これのマスターリリースをした後に1月半ばから、このXevious 3D/G+の作業に入りました。

締切は? と企画の人に聞いたら「2月中旬だ」と言うので、
「一ヶ月じゃ出来やしませんよ!」と言ったは言ったんですが、それを許してくれるほど会社は優しくないので
何日も何日も、泊り込んでの作業が続きました。

泊り込みに関しては、いつものことなんですが、ソウルエッジで9月から3ヶ月続けてボロボロになって死にかけていたのが1ヶ月ぐらいで
ようやく回復してきた矢先のことだったんで、気力も体力も中途半端で思っていたほど体力とかパワーが長続きしなくて
1週間泊り込みやった後は、もう生活時間とかメチャメチャになって、しばらく後を引きましたね。そんなわけですけど。

余裕があったらオマケゲームでもどうかなぁという当初の野望は、見事に粉砕してしまい、自分としても非常に残念です。
もっと身体を鍛えないとダメですね。これが終ったら身体を鍛えるかな、とか思います。

さて、ゲームの本編について言おうと思いますけれども、
今回Xeviousのオリジナルと、Super Xeviousと、アレンジメントは、ロードなしで自由に切りかえすることができますけれども、
3D/GからXevious 3本パックのほうに、Xeviousのほうから3Dのほうへの移行にはメニューを通さないといけないわけですが、
これをスムーズに移行できるように、メニュープログラムのロード中にボタンを押すことでショートカットできるようにしました。
SELECTボタンと○×△□のボタンを押しっぱなしにしていることで、諸ゲームのショートカットができるわけですけれども、
これはゲームの最初の起動のときもできます。
そのやり方は、SELECTボタンを押しながら×を押していると3D/G、○を押しているとXeviousアレンジメント、□を押しているとオリジナルのXevious、
△を押しているとSuper Xeviousが立ち上がるようにしています。
これでメニューを通さないで高速に起動することができます。

それから、VS開発部が作ったプレイステーションゲームの恒例にもなってきているメモリーカードのメッセージ変化ですけども
この3D/G+でも、ささやかながら変わるようにしてあります。条件とかは秘密にしておきます。

では、Xevious 3D/G+お楽しみください。隠し要素もあるのでいろいろやってみてください。

xevious.knh

A text file with messages from Takashi Koshigoe and Yoshihito Iwanaga.

Transcription

 …あれっ…見つかっちゃった…。折角ここに隠れてたのに(笑)


 この度は『XEVIOUS 3D/G+』をお買い上げ頂きありがとうございます。
ノーマル/スーパー/アレンジメントの移植担当プログラマの『こっし~』です。

 さて、本作品はいかがだったでしょうか? 3D/G以外のゼビウスは基本的に
『ナムコ・クラシックコレクションVol.1』に収録されたものを元にしています(何
しろ業務用も私が担当しましたから(笑))。

 『クラシックコレクション版が元』と書くと、業務用をプレイしたことがある方は
移植度を心配される方もいらっしゃるかも知れませんが、ノーマル/スーパーに関し
ては公式に移植されたものの中で最も移植度が高いと自負しています。クラシックコ
レクション版は工場出荷時のランク設定が高かったため、「昔と違う!」と思われた
方も多かったのですが、本物の(?)ゼビウスでもディップスイッチでランクを上げ
るとクラシック版と同様の攻撃をしてきます。もちろん、クラシックコレクション版
もテストモードでランクを下げれば昔懐かしの攻撃をします。

 で、本作品のゼビウスは、PSへの移植作業中に気付いたバグや解析ミスなどを修
正し、更に本物のゼビウスに近いものに仕上げました。音もかなり似ているものにな
り、音の消え方などもできるだけ忠実に再現しました。エンディングや20000点のみ
のエクステンドはクラシックコレクション版で追加されたものですが、折角ですので
(笑)残してあります。

 できるだけのことはしましたが、それでも、ハードの違いによりどうしても再現で
きないもの(犬ってどうやって出すの?)等ありますんで、それらは素直に「ごめん
なさい」です。

 アレンジメントの方も、業務用に出来るだけ忠実に再現しました。というか、クラ
シックコレクションと同じシステムをPS上に構築して移植してますので、ほぼその
ままのはずです。更に、業務用はあまりにも難しいので"VERY EASY"を新たに設けま
した。これでゼビウス軍の攻撃もちょ~っとは楽になったかな?と思っています。そ
れでも、どうしても駄目なら二人同時プレイをお勧めします。ものすごく楽になると
思いますよ(特にアンドア戦)。


 今回は横画面モード時にインターレースを使用してみました。縦解像度が上がり、
ドットが潰れるということはなくなりましたが、モニターによってはちらつきが激し
いかもしれません。もし、ちらつきがあまりにも激しかった時は…目が疲れない程度
に楽しんで下さいね。


 まだまだ色々書きたいことはあるんですが、今回はこの辺で。またお目にかかれる
ことを願って…。4種類のゼビウス、楽しんで下さいね!


追伸:このテキストの内容の転載、及び存在の口外を禁止します。守ってね!


--------------------------------------------------------------

メニュープログラム、CD周り担当の岩永です。

まず謝ります、こんな出来ですいません。(_o_)
アメリカ向けソウルエッジ(米題 SOUL BLADE)を上げてから、欧州向け
ソウルエッジ(同 SOUL BLADE)作成との平行作業で1カ月しかなかったんです。
もっと色々おまけや機能を追加したかったのですが、時間がそれを許しては
くれませんでした(;_;)
今回もささやかながらメモリーカードメッセージが変わるようにしてあります。
条件は・・・隠し機能に関わるのでとりあえず秘密です。(^^)

ソウルエッジの方ではロード時間が短いという意見が結構あったので嬉しい限りです。
フレームバッファまで使って苦労した甲斐がありました。
このXEVIOUS 3D/G+もできる限り速くはしたつもりです。

ああ、まだXEVIのアメリカ版と欧州版が・・・
早くSYSTEM12が使いたいなぁ(^^;;;
基板が埃かぶっちゃってて何とももったいない。


ではでは

Translation

...Huh? ...You found it... Even though we went to all the trouble of hiding it! (lol)

Thank you very much for buying XEVIOUS 3D/G+. I'm Kosshi, one of the programmers in charge of the Normal/Super/Arrangement port.

Well, what did you think of the game? The non-3D/G Xeviouses are more or less based on the one compiled in Namco Classics Collection Vol. 1 (I was involved with the arcade version too, in any case (lol)).

When I say that the game is based on the Classics Collection version, the people who've played the arcade game might be worried about the port. However, I'm confident that, out of all the officially ported versions, the normal/super one is the highest quality. Because the Classic Collection version had a high rank when it was shipped from the factory, there were a lot of people who found it different from before, but the original (?) Xevious also had dipswitches that allowed you to raise the rank, meaning you did the same attacks as the Classics version. Of course, lowering the rank in the Test Mode of the Classics Collection version allows you to do the good old attacks you so fondly remember.

Anyway, this Xevious fixes the bugs and parsing errors we noticed when it was being ported to the PS, making it closer to the original Xevious. It's very close to the original game, something we tried to reproduce as faithfully as possible, including the way the sound disappears. The 200000 point extension and the ending were added to the Classics Collection version, but they went to a lot of trouble (lol), so we left them in.

We did as much as we could, but even so, there were areas where, for example, we couldn't replicate things due to the differences in hardware (like, how do we put in dogs?), so I apologize sincerely for that.

As for Arrangement, we reproduced the arcade game as faithfully as possible. That being said, we ported the game to the same hardware as the Classics Collection, so it should be more or less the same. Plus, the arcade version is incredibly difficult, so we also created a new VERY EASY mode. This way, I think the attacks of the Xevious army are just a liiiiittle bit easier. If you still can't handle it, I recommend the two-player simultaneous play. It'll be way easier, I think. (Especially the Andoa battle.)

This time around, we tried to use interlacing in horizontal mode. The vertical display is raised, and the problem of the sprites getting destroyed is a thing of the past, but there might be a lot of monitor flickering. If the flickering is really bad... please enjoy the game as much as you can without tiring out your eyes.

There's more I'd like to say, but I'll leave it at this for now. I hope we meet again... Please enjoy the four types of Xevious!

P.S. No reprinting this text, or telling anyone about its existence. Promise me!

---

I'm Iwanaga, the guy involved with the main program and the CD-related stuff.

I'll start by apologizing. I'm very sorry. (_o_)
Since the release of Soul Edge (US title: Soul Blade), and with the development of Soul Edge for the European market (also to be titled Soul Blade) happening concurrently, I've only had a month available. I wanted to put in more bonuses and functionality, but I wasn't given the time. (;_;)
It's not much, but I changed the memory card message. The conditions for displaying it are... well, it's got something to do with a hidden function, so I'll keep it a secret. (^^)

I'm just happy that people thought the load times in Soul Edge were short. Going to the trouble of using a frame buffer was worth it. I tried to make Xevious 3D/G+ as fast as possible, too.

Man, and there's still the American and European versions...
I can't wait to use SYSTEM12! (^^;;
It would be a waste if the circuit boards got all dusty.

Anyway, see ya!

(Translation: GlitterBerri)