Mail has been fixed; you should now be able to confirm your e-mail address, watch pages, and the like.
Please report any issues on Discord.

Wii Party U

From The Cutting Room Floor
Jump to navigation Jump to search

Title Screen

Wii Party U

Developers: Nd Cube, Nintendo SPD
Publisher: Nintendo
Platform: Wii U
Released in JP: October 31, 2013
Released in US: October 25, 2013
Released in EU: October 25, 2013
Released in AU: October 28, 2013


SourceIcon.png This game has uncompiled source code.
GraphicsIcon.png This game has unused graphics.
DebugIcon.png This game has debugging material.


Everyone's favorite Mario Party gets a sequel on the Wii U, with lots of new modes, minigames, a new host, and an over reliance on the GamePad.

Hmmm...
To do:
Development text and regional differences.

Developer leftovers

Hmmm...
To do:
Upload the files and document their functionality better.

A portion of developer tools, docs and source files were left in the content/sound directory.

Leftover Batch Files

Hmmm...
To do:
Document all of the batch files in the sound folder.

There are quite a few batch files which are present in the game's sound folder. It appears that they were used to convert sound files into a format that the game accepts.

PC Software

Present in the bin directory are proprietary PC applications.

csv2bin

A tool for compressing comma separated value files into a binary format that does not appear to be used within the game's files. Notably, it appears to share a name with an open-source program, however was built from NDCube due to Japanese strings present in the executable.

AuxPresetConv

A tool for converting files from sound projects from the NW4F Sound SDK presets to binaries.

Source

Hmmm...
To do:
Check the JP version of the game to see if it has them too.

Source for the NEXPY_SOUND_XX (XX is region dependent) sound archives as SDK projects and map HTML files are present in common, same for the NEXPY_SOUND_VOICE (XX is region dependent) sound archive in content/sound/ELSE and npg006 has a sound ID file from internal conversion for the mg005 sound archive.

Documents

Documents from the developers likely from an internal SVN or PC.

Cacti speak Japanese.
...But what does it mean?
This game has text or audio that needs to be translated. If you are fluent with this language, please read our translation guidelines and then submit a translation!

folderlist.txt

2012/11/12 s-hakamada

フォルダ構成

[sound]
|
+-[common] 共通
| +-NEXPY_SOUND.bfsar
|
+-[JP] 日本向け
| +-[ja] 日本語
|
+-[US] 北米向け
| +-[en] 英語
| +-[fr] 仏語
| +-[sp] 西語
|
+-[EU] 欧州
| +-[en] 英語
| +-[ge] 独語
| +-[fr] 仏語
| +-[sp] 西語
| +-[it] 伊語
| +-[du] 蘭語
|
+-[ELSE] その他の地域、言語
|
※(以降、作業フォルダ。最終ROMには不要)
|
+-[effect] エフェクト中間データ
|
+-[setting] 設定中間データ
|
+-[placer] 配置中間データ
|
+-[bin] NdGS用ツール (xml,csvコンバータ)




ROMに必要なファイルは bfsar,bin,bfstm
(csv,xml,fsid,htmlなどは不要)

placer/readme.txt

サウンド配置データ

◎更新履歴
2012.6.26
    cullingの指定キーワードをonに変更
    (trueでしたが、excelで特殊な扱いにされるため変えました。trueでもonと同じ動作をします。)

★コンバート
  conv.batを実行し、全csvからPLACER_PACK.binを作成します。


★CSVルール
//----- サンプル TEST0.sp.csv ----
GRP_SND_NPG001                      -(1)

label,x,y,z,culling,radius          -(2)
SEQ_SE_TVP_SDICE_04_WATER_A,20,0,0,on,100  -(3)
SEQ_SE_TVP_SDICE_04_WATER_B,-20,0,0
SEQ_SE_TVP_SDICE_04_WATER_C,0,20,0


//----- 解説 ------
(1)GRP_SND_NPG001
 初めにサウンドグループのラベルを入れることで関連したグループを設定します。
 ※現在は全てのデータをPLACER_PACK.binにまとめてゲーム開始時に読み込んでいますが、
   データが大きくなってきた場合に、サウンドグループとともにに必要な配置データを読み込むように変更する可能性があります。

(2)label,x,y,z,culling,radius
 項目名を並べて編集時にわかりやすくしています。
 この行の内容は、ゲームの実行に影響しません。

(3)SEQ_SE_TVP_SDICE_04_WATER_A,20,0,0
 (2)で示す順番通り、ラベル、位置X、位置Y、位置Zでサウンドの配置をしています。
 今後パラメータが増える場合は、この後に追加されます。
 label  : 再生するサウンドのラベル
 x      : 配置する位置X  (省略時0.0)
 y      : 配置する位置Y  (省略時0.0)
 z      : 配置する位置Z  (省略時0.0)
 culling: onとしたとき、球カリング処理が行われる。 (指定半径内にリスナーがあるときだけ再生)
 radius : cullingがtrueのとき、球カリングの半径。 (省略時100.0)



setting/readme.txt

サウンド配置データ

◎更新履歴


★コンバート
  conv.batを実行し、全csvからSETTING_PACK.binを作成します。


★CSVルール
//----- サンプル TEST0.ss.csv ----
refgroup,GRP_SND_NPG001                      -- (1)

placer,NPG001_SND_PLACER,,,,,,,,             -- (2)
,,,,,,,,,
effect.tv,SND_EFFECT_AUXB_01,,,,,,,,          -- (3)
effect.drc,SND_EFFECT_AUXB_01_DRC,,,,,,,,
,,,,,,,,,
//,enable,offset.x,offset.y,offset.z,Interior,MaxVolDist,UnitDist,UnitBiquadFilter,MaxBiquadFilter    --(4)
listener[1P],on,0,0,0,10,10,10,0.5,1                 -- (5)
listener[2P],off,,,,,,,,
listener[3P],off,,,,,,,,
listener[4P],off,,,,,,,,

footstep,EARTH                                -- (6)


//----- 解説 ------
(1)refgroup,GRP_SND_NPG001
 初めにサウンドグループのラベルを入れることで関連したグループを設定します。
 ※現在は全てのデータをPLACER_PACK.binにまとめてゲーム開始時に読み込んでいますが、
   データが大きくなってきた場合に、サウンドグループとともにに必要な配置データを読み込むように変更する可能性があります。

(2)placer,NPG001_SND_PLACER
 配置サウンドを指定します。
 ・ラベルを指定した場合、指定ラベルのデータが配置されます。(ゲーム中にすでに配置サウンドがある場合は削除されます。)
 ・ラベルを指定しない(文字を入れない)、ゲーム中の配置サウンドを削除します。
 ・placerの行が無い場合、ゲーム中の配置サウンドは変更されません。
 ※シーン切替時に、配置サウンドはリセット(削除)されています。

(3)effect.tv,SND_EFFECT_AUXB_01
 エフェクトを指定します。
 ・ラベルを指定した場合、指定ラベルのエフェクトを設定。
 ・ラベルを指定しない場合(文字を入れない)、エフェクトをリセットします。
 ・effect.XXの行がない場合、ゲーム中のエフェクトは変更されません。
 ※シーン切替時に、エフェクトはリセット(削除)されています。

(4)//,enable,offset.x,offset.y,offset.z,Interior,MaxVolDist,UnitDist,UnitBiquadFilter,MaxBiquadFilter
 項目名を並べて編集時にわかりやすくしています。
 この行の内容は、ゲームの実行に影響しません。

(5)listener[1P],on,0,0,0,10,10,10,0.5,1
 (4)で示す順番通り、リスナー、オフセットxyz、Interior...でサウンドの配置をしています。
 今後パラメータが増える場合は、この後に追加されます。
 //       : リスナーの指定 listener[1P] ~ listener[4P]
 //         listener[TV_1P] ~ listener[TV_4P] (listener[1P] ~ listener[4P] TV_を省略してもTV側になる)
 //         listener[DRC_1P] ~ listener[DRC_4P]
 enable   : onでリスナーの有効化。それ以外無効化。
 offset.x : カメラからのオフセットX  (省略時0.0)
 offset.y : カメラからのオフセットY  (省略時0.0)
 offset.z : カメラからのオフセットZ 負の方向がカメラの前方向です。  (省略時0.0)
 Interior   : (省略時10)
 MaxVolDist : (省略時10)
 UnitDist   : (省略時10)
 UnitBiquadFilter : (省略時0.5)
 MaxBiquadFilter  : (省略時1)
 ・listner[XX]の行がない場合、リスナー状態は変更されません。
 ※シーン切り替え時にリスナーは全て無効になっています。

(6)footstep,EARTH
 足音に指定する素材
 数字か、文字を指定してください。
 例)以下はどちらも「土」の設定です。
 footstep,1
 footstep,EARTH
 種類)
 0:INVALID              - (無効)
 1:EARTH                - 土
 2:SAND                 - 砂
 3:STONE                - 石
 4:IRON                 - 鉄
 5:WOOD                 - 木
 6:LAWN                 - 芝
 7:GRASS                - 草
 8:WATER                - 水
 9:ICE                  - 氷
 10:CARPET              - カーペット
 11:BAREFOOT            - 裸足
 12:BAREFOOT_WOOD       - 裸足(木)チャレンジ道場専用

Effect source files

The directories npg036/particle and ch_base/effect in content/common have source files from EffectLib in ND Cube's internal editor/exporter tool.

Unused Graphics

Player 5 Pointer

Cursor05.png Cursor15.png Cursor25.png

Unfinished pointers for seemingly a fifth player are present in the folder where the other pointer icons are contained. Since the Wii U only supports up to four Wii Remotes to be connected at a time, it can be assumed either the GamePad would have had even more use or support for other controllers were considered at a point.

Internal Project Name

The game's internal name is "nexpy".

(Source: Original TCRF research)